先日、作った栗原はるみさんの「パリのタルトタタン」は秋映という品種で作ったので
納得の仕上がりにはなりませんでした。

やはりタルトタタンは紅玉じゃないと!!
b0164670_11243519.jpg

紅玉、買ってきました。
レシピは先日の記事をご覧ください。

分量では紅玉3個ですが、小ぶりでしたので思い切って4個とも剥きました。
b0164670_11241494.jpg

15分間煮詰めるうちにいい飴色になり、前回とは違って紅玉はやはり水分の出方が少ないので
さらにいい感じに煮詰まってきました!タルトタタンは水分が少ない紅玉が最も理にかなっている!
b0164670_11262755.jpg

b0164670_11263998.jpg

型に詰めると4個分でもすんなりおさまりました。
b0164670_1127426.jpg

焼き上がり。

ひっくり返すと・・・完成!!
b0164670_11273983.jpg

いいね~^^
b0164670_112755100.jpg


コンビニに走り、ハーゲンダッツのバニラアイスを買ってきました・・・。
b0164670_11322829.jpg

タルトタタンがまだ温かいので、アイスがどんどん溶けてゆく・・・。
b0164670_11324356.jpg

b0164670_11325713.jpg

バタバタと大忙しで撮影したのち、ひとりで戴きました^^

おいしーーーーっ!!
さすが紅玉の酸味が効いていて、最高に美味しい♪

このレシピ、とっても簡単でスピーディに出来上がります。しかも紅玉を使ったらほぼ失敗なしなんではないでしょうか?さすが栗原はるみさんですね^^
[PR]
b0164670_13234431.jpg

タルトタタンとか、アップルパイにそそられる季節になってきました。

日ごろからよくレシピを参考にさせていただいてます、栗原はるみ先生の
「パリのタルトタタン」、作ってみました。

いろいろネットで検索かけて、いろんな方のブログを参考にさせてもらいました。
(分量が人によって違っていたり、赤ワインをラム酒に変えておられる方も)

たぶんこれが正解かな?と思うレシピです。
b0164670_12321983.jpg

▲材料▼
紅玉りんご小さめ3個(600g)
砂糖 120g 
バター 20g
赤ワイン 大さじ1
シナモン 小さじ1
冷凍パイシート1枚

▼つくりかた▲
りんごの皮をむき、4等分に切る。スーパーに紅玉がなかったので、長野県産「秋映・あきばえ」という品種が見た目が近かったので、それにしてみたよ。
b0164670_12323598.jpg

b0164670_1233614.jpg

(無意識に剥いて切っていると、いつものごとく4等分からさらに半分にしてしまったのが1個混ざってる・・・^^;)
b0164670_1234953.jpg

フライパン(焦げ付きにくいテフロン加工がおすすめ、もしくはホーロー鍋)にバターを溶かし
りんごを炒める、砂糖を加えてまたしばらく炒める。(きび砂糖にしたよ)
b0164670_12343623.jpg

b0164670_12345349.jpg

赤ワイン、シナモンを加えて、蓋をして15分間煮詰めます。ときどき焦げてないか確認しつつ優しくかき混ぜる。(下に経過の様子画像貼ってます)
この間、ずっと中火でした。

冷凍パイシートは18センチの型だと角が余ったので、こんな風に折っておいた。
b0164670_1235351.jpg

(昨日、ホームセンターで18センチの型を買っておいたの!底が抜けるタイプで便利や~)
b0164670_12363145.jpg

さあ!煮詰めるよ~!ずっと中火。
b0164670_1236593.jpg

↑10分経過したところ。いいあめ色になってきた!まだまだ~煮詰めるよ。
b0164670_12372250.jpg

↑15分経過しました。水分が蒸発して泡が多くなってきた。蓋をとってさらに1分煮詰める。強火で。
b0164670_12385566.jpg

もう泡しかたってないまで煮詰めて終わり。
バターを薄く塗った型にびっちり!敷き詰める。
お隣のりんごさん、もうちょっと詰めて詰めて~。びっちりね!
(皮があった部分を下にしてね)
b0164670_12403930.jpg

お鍋に残ったソース(もうキャラメルソースになってる、ドロドロ!)も流し込んで。
パイ生地で蓋をして250度のオーブンで15分焼きます。
b0164670_12435530.jpg

が・・・うちのデロンギの電気オーブンでは230度までしかなく、それでも経験で高い気がしたので
210度ぐらいで焼いてみたけど、案の定、火力が強すぎて途中、アルミホイルをかぶせて焦げ防止。
あとは180度に下げてトータル10分で焼きあがりました。
b0164670_12443132.jpg

フライパンにこびりついたソース、冷めてくるとほんとにキャラメルになってた!!
おいしくて、木べら舐めてた・・・。
b0164670_12431368.jpg


焼きあがり。直後はパイ生地が膨らんでますが、だんだんしぼんでいきます。
b0164670_1245035.jpg

このままキャラメルが固まるまで冷まします。
b0164670_12454714.jpg


荒熱がだいぶ取れてきたので、冷蔵庫にも入れてみましたが、
待ちきれず・・・生クリームをあわ立てて食べてみることにしました。
b0164670_13242874.jpg


型から抜くと思っていた以上に水分がっ!!やはり紅玉じゃなかったから?
それとも紅玉でやっても同じぐらい出てくるのかな?
b0164670_13251793.jpg

b0164670_13253114.jpg

でも、、、おいしそう・・・。
b0164670_13255456.jpg


実食!!
b0164670_1326176.jpg

ウンウン。おいしいぃ~~~!期待を裏切らず、美味しかった!
でももっと欲を言えば、カリカリの部分が残ってて欲しかった。
パイ生地もひっくり返したときに水分を吸ってしまい、どちらかというとしっとりに変わっていた。
なら、パイ生地を2枚重ねにするっていう手もある?!

b0164670_13281287.jpg

ほら、こんなに水分が。
b0164670_13274675.jpg

美味しかった^^
でも次は紅玉でリトライしてみます。
■追記■
紅玉でリトライしてみました→☆
[PR]
リボンレイストラップのつくりかた。『カヒリ編み』b0164670_2149997.jpg


準備するもの…☆サテンリボン6mm幅 2色 3mずつ
☆ククイナッツ ☆丸カン ☆カニカンつきストラップ ☆Uピン(イージービーダー)
☆ボンド と 透明マニキュア(ほつれ止め液)
b0164670_21492940.jpg



つくりかた…b0164670_2149474.jpg
①3mのリボンの真ん中(1.5mの箇所)同士をクロスします。
b0164670_2150662.jpg
②上にある(北)水色のリボンを少したゆませて左斜め下(西南)に下ろします。
b0164670_21502372.jpg
③左にある(西)茶色のリボンをきっちり右斜め下に(東南)に下ろします。
b0164670_21504075.jpg
④右下にある水色のリボンをそのまま上に折ります。
b0164670_215056100.jpg
⑤2本の茶色のうち、上側にある方を左(西)に折りますが、このとき②でたゆませた水色のリボンのワッカの中に通します。左下にある水色のリボンを下に引いて、形を整えます。
b0164670_21512535.jpg
これで1段目のの字ができあがりました。
⑥2段目以降も同じ動作の繰り返しですが、1段目のときのように斜め下に下ろしたりせずに
きっちり下(南)なら下、右(東)なら右にもっていきます。
2段目は右上に水色のリボンがあります。たゆませて下(南)へ。
右(東)にある茶色のリボンを左(西)へ。
左下にある水色のリボンを上(北)へ。
最後に左(西)にある茶色のリボンを右(東)へくぐらせます。
形を整えます。2段目のできあがり。
この繰り返しです。 
3段目は左上からはじまります。向きをかえて好きなところから続けても同じことです。
ポイントは水色茶色水色茶色…と交互に折っていくことでしょうか。 
b0164670_21514987.jpg
⑦好きな長さまで織れたら(大体11cm~12cm)やめます。好きな形にねじります。
b0164670_21521045.jpg
ねじる角度が決まれば、指で押さえながらUピンを使って1段目の裏側のクロスされたリボンをくぐらせます。一番近くにあるリボンをくぐらせることがポイント。b0164670_21523629.jpg

b0164670_21525123.jpgb0164670_2153814.jpg
b0164670_21532835.jpgb0164670_21535032.jpg⑧2本くぐらせたら、4本のリボンのうち、一番長く残っているリボンUピンを使ってククイナッツ、丸カンを通します。またククイナッツを通し戻ってきます。リボンにたゆみが残らないよう絞り、対角線上にあるリボン同士をくくり、蝶々結びをします。長さをきれいにカット、リボンの結び目にボンドを少しつけてほどけないようにし、リボンの切れ端に透明マニキュアを塗っておきます。(ほつれ防止)b0164670_21542259.jpgb0164670_21543861.jpg

b0164670_2155014.jpg

丸カンにカニカンつきストラップをつけたら、できあがり!!!


実はおにいちゃんもはまってます!!テレビ見ながら手は一生懸命編んでます!
b0164670_226898.jpgこちらはおにいちゃんが編んだもの。仕上げはママ。5歳でもできるんです!b0164670_226233.jpg  

[PR]