カテゴリ:本( 9 )

図書館で2冊、本を借りてきました。

中韓本やら幕末に関する本やら5冊ほど借りてきてたのが
結局、読めないまま返却期限を過ぎてしまい・・・
返してきたついでにまた2冊貸し出し。

欲張って借りるとダメですね。

口の中でモゴモゴまだ食べてるのに、大皿から次の食べ物を箸でつまむ
お行儀の悪い子になった気持ちです。

結局食べられなくてそのまま戻す・・・という。。。(笑)

ドナルド・キーン氏オススメの鎌倉時代の日記「とはずがたり」を探しましたが
読みやすいものが見つからずじまいでした。

鈴木知子氏の本見つけました。


それと、ペットボトルキャップを使った手芸本!可愛くてついつい手に取ってしまった。


ただ眺めるつもりで借りてきましたが
作ってしまいそうだ・・・。

今日は、お友達ママに誘われて、テラピス体験とランチに出かける予定でしたが
彼女が最近ずっと体が不調で「メニエール病」と診断されたとのことで
お約束がキャンセルになりました。

メニエール??
聞いたことあるけど、なんぞや?

ウィキペディアより
メニエール病(英名 Meniere’s disease)とは激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感の4症状が同時に重なる症状を繰り返す内耳の疾患である。

以前より自律神経失調症ぎみだったそうで、大丈夫かな?
あまりにも元気すぎる私にはまるで他人事のようなのですが^^;

原因はストレスなのかな?
お仕事も辞めることにしたそうで。

我が家はパパを除いて、元気もりもり!運気もりもり!
パパ=厄年で小~中サイズの災難に見舞われた3年間もようやく今年で終わりです!!

男の厄年、きっついですね~!
やっと終わるよぉぉぉ~~(泣)
前厄(41歳)、本厄(42歳)←大厄、後厄(43歳)
数え歳でね。

ほんと
い・ろ・い・ろ・トラブルがありました。。。
入院するほどの大病をしなかっただけでも良かったと思わないとね。
厄年の間は普段よりも数倍気をつけて、大人しく過ごさなければいけないということですね。

そして、自由すぎる次男が昨日、やっちゃってくれました・・・
わたしが夕飯を作っている間に、なにやらハサミでジョギジョギ・・・悪さしていました・・・。
b0164670_1291156.jpg

切ってしまってから、ヤバイ!と思ったのか、セロテープで「元に戻そう」としているところを
帰宅したお兄ちゃんに見つかって事が発覚!!

自分の履いているズボンをハサミで切っていたのです!!

b0164670_1212105.jpg

こらーーーーっ!━━━━━(#`Д´)凸 なにしてけつかんねん!

なんで切るかな・・・?

しかもセロテープでは直りませんて・・・ハァ━(-д-;)━ァ...

ズボン・・・捨てました。
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-03 12:17 |
今日はすこぶる寒いですネ!
山口市内は天気は良くて、室内にこもっていると暖かいですが
外でると北風がぴゅ~ぴゅ~。
冬将軍が日本海沿岸で暴れています。

下関では雪が降ったという情報が入りました。


本屋さんへ行ってきました。
カメラ本を見に行ったのですが、「和楽1・2月号」が出ていて
しかもカレンダーつきやったし!
b0164670_1158582.jpg

買ってもうた。。。

先月の12月号も「民藝」特集やったから買ってもうたのに。
まだ読めてないのに。。。

しかも、今月からドナルド・キーン氏の連載が始まるんですって~~!

もう。誘惑多すぎ!

ウィキペディアより・・・
ドナルド・キーン(1922年6月18日 - )は、アメリカ合衆国出身の日本文学者・日本学者。日本文学と日本文化研究の第一人者であり、文芸評論家としても多くの著作がある。日本国籍取得後、本名を出生名の「Donald Lawrence Keene」から、カタカナ表記の「キーン ドナルド」へと改めた。通称(雅号)として漢字で鬼怒鳴門(きーん どなるど)を使う。

東日本大震災のあと、日本に永住することを決め、日本に正式に帰化。
日本人よりも日本のことをよく知るキーン先生です。

カレンダーは日本美術四季の名作カレンダーとなっていて
円山応挙、伊藤若冲、葛飾北斎などの名画が勢ぞろい。
b0164670_11595379.jpg

わたしはこれが一番好きだな~↓
b0164670_1202658.jpg

狩野秀頼「観楓図屏風」(かんぷうずびょうぶ)16世紀・室町~桃山時代

洛北高雄の紅葉狩りの様子。

上流貴族?中流貴族?分からないけど、ファミリーで仲睦まじく団欒している様子&人目もはばからず赤ちゃんに授乳している様子など、昔の人々のおおらかな気質が伺えて楽しくなります。

それと。今年は「妖怪」が流行りました。
b0164670_1264232.jpg

どこもかしこも妖怪ウォッチとのタイアップですが
和楽、お前もか?!
b0164670_129170.jpg

b0164670_1274542.jpg

b0164670_128163.jpg

九尾の狐=キュウビのポストカードもついてました。

b0164670_1283921.jpg

そして「伊勢」特集。
なんといっても和楽は写真が綺麗!!
専属のカメラマンなんでしょうかね?!でも景色によって、撮影者がバラバラなんですよ。
契約カメラマンを何人も抱えてるんでしょうかね?システムがなぞですが(って、わたしにそこまで知られたくないでしょうけど)とにかく目の肥やしになりますネ。


そして、そして。肝心のカメラ本は
b0164670_12163392.jpg


ほんとは、カメラ女子の鈴木知子氏の本を探しに行ったのですが、なくてねー。

でも、スタイリングのコツが載ってたので^^

さ。あとは肝心のカメラです!



決めました!

♪決めた~決めた~決めた~
君と一緒と決めたんだ~
結婚しようよ~けっこんしようよ~~
ラララ~ラ~ラ~ラ~♪
結婚式は高砂殿~

でしたが、わたしはCANON EOS70D
に決めましたッ!



[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-02 12:37 |
先日の北京 日中首脳会談での習近平国家主席の態度、見ました?
b0164670_125932.jpg

小学生ちゃうねんからっ!
腹立つわ~~!って思ってました。
きっとこれも前回のパク・クネ大統領同様、国内に向けた「ポーズ」なんだろうなと。
あ~あ、なんてかわいそうなトップたち。国内世論に気を使ってこんな演技までしなくちゃならないなんて。
これが一国の主かと思うと情けないわな。

って思ってました。で、今朝 石平さんの面白い記事を見つけました!

「日中首脳会談 追いつめられた習近平、主導権を握った安倍首相」


ふむふむ(笑)さすが石平さん、こういう見解、大好き。
中国にとっての「問題児」が安倍首相・・・というフレーズにウケました。
安倍首相、習主席に負けず劣らず虎視眈々と頑張ってくれてます。応援してます^^
隙を見せてはいけません。隙あらばいつでも日本を追い落としてくれようとするのが中国ですから。

石平さんの文中に「中華思想」というのがよく出てきます。
今回の首脳会談であからさまに「嫌々会ってあげましたよ」的な上から目線の無礼千万な態度に出たのも

石平さんいわく・・・『懐の深い中華皇帝』を演じたい習主席はやはり、アジアの主要国家である日本の総理大臣が『拝謁』してくるような場面を必要としている・・・・

からなんですね。

この「中華思想」。初めて聞いたときは

中華思想ってなんやネン?いまさら時代錯誤やねん!ダッサッ!!

と思ったものですが、

最近、呉善花さんの本を読み漁っていると、やはり中韓を語るときにはこの「中華思想」抜きにしては
語れない、日本人もこの「中華思想」とはなにかをちゃんと知らなければ中韓外交問題は語れないということに気がつきました。

そもそも、日本人からしてみればすでに大大大過去の産物である中華思想というものが
この21世紀に!いまだに根強く中韓民族に深く根付いているんだという事実を
知らなければ、日本人にとっては、中韓の反日意識、反日政策はいつまでたっても首をかしげたくなる摩訶不思議な現象でしかならないのです。

「中華思想」がキーワード。
そもそも、簡単にいうと、中国を中心とする世界観なのですが
彼らの感覚でいうと、中国がお父さんで、韓国がお兄さん、日本が弟。
もしくは中国が長男で、韓国が次男、日本が三男
という順位思想だそうです。

日本からしてみれば、
あのぉ~~?もともと日本は中華思想に参加してませんし、参加したこともないですし、
勝手に「弟」とか「三男」とか決め付けないでもらえますか?。。。
といいたいところですが
大昔に何度か中国や韓国に対して「朝貢」という形式をとり貿易を行っていたことがその証拠である!と主張するのがやつらなんです。
その定義によると、沖縄やハワイまでもが中国の領土であることになってしまうんですね。。。
こわっ!!
なんでやねん!
バ~カ。
(コラコラ、お口が悪いですよ)

日本人なら一笑に付してしまうような中華思想ですが
正真正銘、現代の中国の夢というのが、その大昔に中国に対して朝貢していたがゆえに
中国側から勝手に自分たちの領土であると決め付けていた国々すべてを
ふたたび中国の覇権のもとに自分たちのものにしてしまおう!という
あきれたものなんだそうです。。。そしていまやそれは地球上だけでなく
宇宙にまでその思想の手を伸ばそうと、月の領有権をも主張しました。
爆笑。



昨日、この本を読み終えました。
「侮日論」呉善花 2014年発行

この中にも何度か「中華思想」という言葉が。

韓国からしてみれば、日本よりも自分たちのほうが中華に近い立地である。
自分たちは文化的にも地理的にも「中華思想」の中心である中国に近いので
日本のほうが「文化的に低い位置にある」と決め付け、日本を「文化・道徳を与えて訓育すべき対象」とみなしていたと。高句麗・新羅・百済の時代からずっと。
そのため、自然と日本蔑視の観点を根強く持つようになった。

しかし、日本はというと。飛鳥時代のころから中国と交流はしても「臣下」となる道をとることなく
一定の距離をおいて付き合うようにしていました。中国から学べるものはすべて学びつくしたあとは
中国への使節を派遣することもやめ、海が大陸と日本列島を隔ててくれていたこともあり
中国の覇権主義の影響を受けずに日本独自の思想でやってくることに成功しました。

なので中国や韓国が日本を夷族扱いして見下すことは日本にとっては心外であり、日本にしてみれば
中韓はもはや「対等」な付き合いをする国々にほかならない。

中国が「だって昔、朝貢していたでしょ!」と自分たちの領土であると主張する沖縄(琉球王国)でさえも
中国への朝貢は形式的なものだったにすぎないのです。
そもそも中国のいう「朝貢国・属国」とは実に曖昧で信用のおけないもの。
彼らの杓子定規な見解からすれば、朝鮮、琉球、ベトナム、ラオス、シャム(タイ)、ビルマ、オランダ、ポルトガル、イギリス、ローマ法王庁までもが「朝貢国」であったのですから!=属国という理論ですよ。

ただし、李氏朝鮮についてははっきりと清王朝の属国であったことが明確な記録として残っているのです。
たった36年間の日本統治時代をネタに鬼の首でもとったかのように激しく日本を責め立ててくる韓国ですが
中国の属国であった時代は2000年にもわたり、よっぽど酷く搾取され、奴隷のように扱われていたのに。
36年とは比べ物にならないぐらいの長い長い年月ですよ・・。1000年恨っていいますけど、36年で1000年だったら、中国に対しては5万5千年恨ですってば。そこ、とっても大事ですよ。忘れてませんか?・・・
あ、もう漢字読めないから、過去の資料から歴史を読み解くことができないんだったね。歴史封印だね。

韓国ではこの長い間中国の属国であった事実は教科書にも載っていないし、学校で教えてもいない。
つまり、完全に「中華思想」を善としていて、中国の属国に入ったのは自らの意思であって、自らが生き残るために選んだ唯一の道だったんだと、完全に自己肯定してしまっているのですね。それに対して夷族である、自分たちより下の身分である日本に統治されたのは民族としての誇りが許さないというのです。

大戦で日本が負けたと同時に日本統治時代が終わり、棚ボタ的に独立を得た韓国ですが
この独立に対する経緯についても、いまや完全に捏造されています。
日本統治時代にいかに韓国の近代化が進んだのか、どれだけ日本から経済援助・技術支援を受けたのかという事実も伏せられたまま。日本を一方的に悪者に仕立て上げ、たたき上げることによって
自らの存在の意義を見出しているという末期的な思想。

そんなどうしようもない、ハチャメチャな隣人をもってしまった日本は一体どうすればいいのか。
やはり昔と同様「一定の距離」を置いたお付き合いでいいと思います。
日本人の得意分野ですね。
海外の人からよく日本人の欠点として挙げられる「曖昧な態度」。
これは相手を傷つけないようにしたり、胸中を推し量って欲しいという心理からくるものですが
この「曖昧力」こそが日本の美点であり、力にもなりうると呉さんはおっしゃっています。

従軍慰安婦問題についても儒教にからめた呉さんらしい見解から本文で述べられていますから
よかったら読んでいただきたいと思います。

そして幕末~明治維新にかけて西欧列強の植民地支配がはじまり、このままでは日本が危ない、日本と同様に隣国である李朝も開国し富国強兵化を推し進めなければいけない状況だと判断した日本は、李氏朝鮮が頑なに守り続ける「中華思想」に基づく華夷秩序を突破するべく、「征韓論」が掲げられました。

これは朝鮮を侵略しようとするものでなく、目的はあくまでも朝鮮開国=李朝の華夷秩序からの離脱→朝鮮独立=華夷秩序の破壊であって、近代日本の外交上緊急の最重要課題であったということです。

この征韓論が成り立つまでには紆余曲折あり、幕末の吉田松陰も一枚噛んでます。
そのあたり、詳しくは本をお読みになってください。

呉さんの感覚からすれば、日本統治時代はよかったと。日本人と韓国人はともに仲良くしていた時代だったんだよと。実際はそう感じている韓国人は少なくないんだそうです。しかし国是として掲げられた反日思想教育により、日本統治時代がまったくの嘘で塗り固められてしまいました。
もはや韓国国内で日本統治時代を肯定する者は売国奴として文字通り抹殺されてしまうのです。

呉さんは自国の悪口をよりにもよって日本でいいふらしやがって!と韓国人から叩かれています。
韓国国籍を持っていると、韓国に戻ったときに即出国停止となる場合も冗談ではなく考えうることだし、実際民主主義国家とはもはや信じがたい事態が韓国では往々にして起こっているのです。
(日本統治時代を肯定的に発言した老人を若者が撲殺するという事件もありました)

呉さんは、韓国の抱える問題点を声高々に日本で論じています。そして日本人に帰化までされました。
自身を「日本信徒」だともおっしゃっています。
ひとえに日本を心から愛してしまったからなのかもしれませんが
でもそれだけではないと思いました。
呉さんは捨てた祖国を今でも思ってらっしゃいます。
どうにか、病巣ともいえる反日思想を根底から覆して新しい韓国として生まれ変わってくれないだろうかという希望を抱いてらっしゃるように思いました。ただ国内から正そうとすれば潰されます。
国外から発信するという方法をとることでその一助を担いたいと考えておられると思うのです。
それがなぜ日本なの?という疑問が湧くかもしれませんが、それは呉さんの著作本を1冊でも読めば分かるかと思います。
呉さんは神道に帰する日本的発想が世界が抱える諸問題の突破口として高い理想と調和を実現する可能性をもっていると信じてらっしゃるのです。

日本統治によって完全に破壊できたと思った華夷秩序ですが
再びそれが現代にまで蔓延するほどの威力を持っていたことにあんぐり。
結局、中国の傘下にいることのほうが居心地がいいのでしょうか・・・?
まったく自主性を持たないスネオのような韓国です。
中国がジャイアンに見えてきました。
とすると・・・日本がのび太です(笑)大丈夫!ドラえもんがついてる!!
じゃあ、ドラえもんって・・・?アメリカじゃないですよ。やっぱり技術大国としてのしあがってきた先進テクノロジーの象徴ではないでしょうかね?そう考えましょう!

ローマ法王も言ってはったでしょう?
「韓国民が、“倫理的に”生まれ変わるよう望む」
とね。セウォル号沈没事故を受けてのコメントですが。
この言葉、なんだか深イイ~!と思わざるを得ません。

長々とご清聴ありがとうございましたm(=_=)m

ってか、高倉健さん亡くなったの!!びっくりです。
今まで日本映画のために活躍してくださってありがとうございました。。。
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-11-18 12:20 |
転勤族のわたし、

引越しをして新しい土地に行くと
最初の1~2ヶ月の間だけ、なぜか理不尽な出来事にわりと多く遭遇することに気づきました

といっても、とてもつまらないことなんだけど・・・
まるで「怒り」に支配されたような人に「いやなこと」を言われたりする、ちょっとした「意地悪」をされる、
といったそんな程度でしょうか

肝の据わった大きな心の持ち主なら「なんだそんなこと。気にしなけりゃいい。」と思えて
さらっと受け流すんでしょうが、わたしはなぜかそれができずしばらくモンモンモンモン・・・・

なぜわたしがそのような目に遭わなければならないのか?
ひょっとして新しい土地に馴染むための洗礼期間なの?

とひたすら考え続けてしまうのです、言葉にすると「腑に落ちない」という状況。
ひどいときは考えすぎてしまってほとんど眠れないこともあり。

つい最近、またそういう事件に遭遇し、またモンモンとしていた時に救いの言葉を求め、本屋で
ふと目にとまったのが

岡本一志・著「幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く」
b0164670_10383294.jpg

この一冊を買いました。
仏教の教えをやさしくわかりやすく・・・・そんな一冊でした。

すぐに読み終わり、だいぶ気持ちがすっきりしました。
世の中の目には見えない不思議な人間関係のしくみがよくわかります。

「慢・過慢・慢過慢」などの話も面白かったです。
煩悩の種類。そもそも他人と自分を比較すること自体が間違いであるということ。わかってはいても、ついつい他人と比較してしまいがちですよね^^; 反省反省。

そうだそうだ、そうなんだ。そうだった。

と、忘れがちな当たり前のことをまた再認識するという感じで。
この一冊がきっかけとなり、「仏の教え」について興味がフツフツ・・・

仏教の教えってすごいな!
ネットで「怒り」について検索してみると出てくる出てくる・・・ありがたい教えに感謝しました♪
根本仏教講義「怒りについて」

怒りに支配された人に出会ったら、自分を成長させるチャンスと思って・・・
少し頑張ってみよかな。

そして、幸せのタネもまいとこ!!
[PR]
by usubeni-macaron | 2013-04-23 10:38 |
わたし、昔から伝わる家庭料理、いわゆる、おばあちゃんの時代から作ってきたような
そんな普通のおかずを、ちゃんと作れる人になりたいんです

これはずっとずっと思い続けていたことで、機会があれば、そんな飾らない定番料理をさらに!
おいしく作ってしまうカリスマおばあちゃんに師事したいと!
どこかにいないかな~~カリスマばあちゃん・・・

ほいなもんだから~セブンイレブンでこの本見かけたとき、「買い!」だと思った
b0164670_1513107.jpg

基本的な魚の下ごしらえ、豆の煮方、だしについて・・・などなど

もうこんなこと知ってて当然!と言われてしまうかもしれないけど
うちの母、どちらかというと、お料理はそんな上手でなかった(爆)
どっちかっていうと、ケーキとかパンとかを頑張ってたタイプで^^;
(ケーキはいっときめちゃくちゃハマッて、売りに行くんですか?っていうぐらい作ってましたby母)
京都生まれの母方の祖母はこういうお料理、得意だったんだけどなぁ~(黒豆なんて最高に美味しく!)
ついぞ教えてもらわぬまま・・・

だから結婚した当初は毎日のお料理、結構苦労しました
失敗も多かったし
本を参考にしたり、自分なりに作ってみたり、試行錯誤を繰り返し、
最近はネット検索でレシピ見れるようになったから大助かり!
そんなこんなで徐々にオレ流やけど、お料理も形になってきた

でも「ちゃんと基礎から教わってない」ということがいまだにコンプレックスでもあります

とりあえず師事したいと思うカリスマに出会うまでは、この本みて勉強します!
【送料無料】昔ながらのおかずをちゃん...

【送料無料】昔ながらのおかずをちゃん...
価格:680円(税込、送料込)



おまけ話・・・
聞いて聞いて~!
今日な、朝から歯医者で歯石とってもらってたら、奥歯の銀歯がポロっ!
とれてさ。虫歯が少し見つかり、急遽治療。1時間弱かかったかな~~

そのあと、市役所で転出届けだしにいき。

そのあと、レトロ館で食べ納め!シシリアンライス~♪
写真撮ろうとした矢先、スマホが原因不明の故障ですぐに電源が勝手に落ちる・・・・orz!
せっかく最後のシシリアンを撮影したろと思ってきたのに~~!

食後、docomoショップへ=3=3

いろいろ見てもらったんだけど、どうやらSDカードの相性が悪かったみたい
1枚目のSDカードは携帯を買ったときに一緒にドコモで買ったものでもういっぱいになり
2枚目をカメラのキタムラで買ったのよねん。950円ぐらいのエレコム社。
これがあかんかったみたい。早速TOSHIBAのSDカードを買いなおし入れたらエラー解消!

また使えるようになりましてん!
あ~~よかったぁ・・・引越し直前に携帯使えなくなるなんて悲劇やん。
なんとか持ち直しましたわ。
それにしても、歯といい、携帯といい、なにかと不具合の見つかった日でありました
おしまい!
[PR]
by usubeni-macaron | 2013-03-22 15:31 |
Amazonで中古が出るのを待って、買いました(だって高いんですものーー)

『染付』 貴堂裕子・著
b0164670_1328443.jpg


てっさい堂は京都の骨董店です

ちょうど春から有田焼の本場、佐賀へ引越しになるので
その前に古伊万里のお勉強お勉強・・・
なるべく目を肥やしておいて、いい器と出会えるように・・・

文章を読むよりも先ず写真だけパラパラとめくって見入ってしまいます
文章はあとからあとから^^;
(題字は細川護熙さん!)

白い磁肌に藍色の呉須~日本では「染付」、中国では「青花」、ヨーロッパでは「ブルー&ホワイト」と呼ばれ愛されてきました

資金がないので、わたしはコレクターにはなりたくてもなれませんけど^^;

いいものはやっぱりいいですね
1枚ずつでも気に入ったものを少しずつ集められたらいいな♪(ってやっぱり集めるんかいっ)
すこしだけよ、すこしだけ~へへ

実家にあったものを気に入って無理やりもらってきた(!?)有田焼と思われる大鉢
b0164670_13285774.jpg
b0164670_13291355.jpg

有田焼だと思うんだけど、不明・・・
b0164670_1329356.jpg
曾おばあちゃんが戦前に料亭を営んでいた頃のもので(戦争と同じ頃に閉めたそうですが)
もしやもしや、古いものだと思われるので古伊万里??
なんて夢みていますが、、、(夢見ているころが一番しあわせ・・・笑)
もしどなたかお詳しい方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ♪


こないだ、「両さんといじくりばあさんの有名人怪しいお屋敷ガサ入れ捜査!」という番組で
IKKOさんの豪華なマンションに大事そうに飾っていた、大枚はたいて買った古伊万里が鑑定の結果、古伊万里ではなかった(有田焼は有田焼)という事実が判明して、かなりウケました(笑)

見たい人はこちらから→http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-9676.html
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-01-18 13:22 |
久々に読み本、買いました
「宇宙飛行士になった子どもたち」日本宇宙少年団 企画・杉山由美子 著

b0164670_14574432.jpg
まだ読んでいる途中ですが、宇宙飛行士になった人たちのお母さんってどんなお母さんだったの?
どんな子育てしたの?って興味ありません?
わたしは前からずっと興味ありました
なかなかお母さんたちの話って聞けませんよね、だから読んでみたいと思いました
わが子を宇宙飛行士にすることはできないだろうけれど、なにか特別な子育てのヒントがないかしら?と期待に胸を躍らせつつ読んでいます

向井千秋さん、若田光一さん、山崎直子さん、古川聡さん
この4人の日本人宇宙飛行士を誕生させた子育ての秘話

帯は漫画家の松本零士さん、本の中にも一話書かれています
その中で印象深かった話

「子どもはいつ触媒を受け取るか分かりません。だからこそ、大人は、親は、
子どもたちにたくさんの触媒を用意してあげなければなりません」


ここでいう「触媒」とは「いろいろな体験による未来への道しるべ」という意味につながると思うのですが、それはときに親の生き方そのものであったりもするそうです

親の背中を見て育つということでしょうか、考えさせられます、今の私は子どもたちの目にどう映っているのでしょう…
(しかしあまり深く考えるのはやめましょう、無理に取り繕っても長続きはしないものです…最近は江國香織さんの「思いわずらうことなく愉しく生きよ」という言葉が妙に心にしっくりとくるのであります)


松本零士さんは子供の頃からお金を貯めてはジャンルを問わずいろんな映画を観にいっていたそうです
このときの経験がアニメ製作につながったんだとか、もちろんほかにもいろんな「触媒」を子供時代に受け取ってらっしゃいます、それが「銀河鉄道999」「宇宙船艦ヤマト」を生み出す大きな力になったのでしょう

そういえば…と、おにいちゃんが今シーズンの映画で「仮面ライダー」と「マジックツリーハウス」の両方を観たい!と言ってました
とりあえず仮面ライダーの前売り券は買って先日観に行ってきましたが
もう1本のほうは「2本も見せるとお金かかるしな~」となんとか誤魔化して見せないつもりでいました

が、、、松本零士さんのお話を読んで、「やっぱり見せてあげよう!」と急に改心したハハなのでした…

もう1冊買いました、こちらは子供向けです
b0164670_15164437.jpg


「ふむふむ、そうかそうか・・・」と私はイオンでひとりSUBWAYランチしながら
冬限定メニューの生ハム&マスカルポーネサンドを戴いておりました
(マスカルポーネチーズとドライトマトソースがナイスな相性♪ピクルスとオリーブ多めでオーダー、美味しい~~!)
b0164670_15345083.jpgあたし、思い煩うことなく愉しく生きております、、、

【送料無料】宇宙飛行士になった子どもたち

【送料無料】宇宙飛行士になった子どもたち
価格:1,365円(税込、送料別)



【送料無料】はじめてのうちゅうえほん

【送料無料】はじめてのうちゅうえほん
価格:1,890円(税込、送料別)


[PR]
by usubeni-macaron | 2011-12-14 15:19 |
こんな本買いましたb0164670_1959999.jpg

giorni出版 ドイツがお手本 シンプル収納・片付けノート 門倉多仁亜


実は料理家の門倉多仁亜(かどくらたにあ)さんの本が欲しくて買ってみました
門倉さんはドイツ人の母と日本人の父をもつハーフで海外で何十年も暮らした経験をもち
母から受け継いだドイツ流の暮らし方を素敵に実践している方です

門倉さんのHP・・・http://tania.jp/index.html

ドイツの人って掃除すごい得意ですよね、しかも倹約家として知られています
掃除方法も重曹をつかったり、オレンジの皮をつかったり
とってもエコなお掃除が上手(拍手)

門倉さんは去年、鹿児島にすばらしい一軒家をお建てになりました
日本建築と洋風建築をミックスさせたこだわりの一軒家
わたしの憧れです

東京の賃貸マンションと鹿児島を行ったりきたりする生活だそうで
お忙しいのにおうちのなかはいつもぴっかぴか!
こまめな掃除を習慣にされているから汚れがたまらないんだとか・・・

うらやましい・・・わたしはお掃除がほんとに苦手で嫌い
うちの母もまたお掃除は苦手なようですからそれを受け継いでしまったのでしょう
どちらかというと「飾る」ことに一生懸命になってしまうようです、母も同じく

この本ではエコなお掃除方法も細かくのせてありますが
なんといっても自分らしい暮らしやすい(掃除しやすい)インテリアづくりの考え方が主です

3つの基本「家にいる時間を何よりも大切に」
     「空間に合わせて物を整理する」
     「家の中にあるのはそのとき使っているものだけ」
この3原則を軸に暮らします
掃除するときにいちいちどけないといけないものは、はじめから置かない、とか
そのうちまた使うかもしれない、で何年もつかわずにいるものはいっそのこと処分する、とか

本を読みはじめて半分ぐらいで俄然やる気がムクムク!!
コドモたちが寝静まってからガサゴソと洗面所のシンク下などを掃除しはじめてしまいました
いらないものがごっそり出るわ出るわ!使ってないバスタオルも思い切って処分すると
見違えるようにスッキリ!
物を持ちすぎないって大事ですね

「断捨離」(だんしゃり)という言葉が最近聞かれるようになりました
いさぎよく不要なものを捨てて家も心もスッキリさせるということですが
結局家をきれいに保ち、掃除しやすく、他人の目からみても片付いて見える状態とは
物が多すぎないこと、シンプルに暮らすということなんでしょう

誘惑が多い日本では難しいことです^^;

やる気がまだ続いているわたしは近所のハンズマンへ
こんな収納ボックス見つけた!
ちょうどリモコンの置き場所に困っていたところでした
いつも赤サンがどこかへやってしまいリモコン探しが夫婦喧嘩に発展する場合もしばしば
これで解決!ここにいつもいれておくことにしましょう!
b0164670_200764.jpg
裏がマグネットになっているので便利です
b0164670_200324.jpg


よく使うはさみやカッターナイフなどは冷蔵庫の赤サンの手が届かない高さに設置

b0164670_2005875.jpgスッキリ~~~♪
どちらも100円程度


うちはまだまだまだまだ!!片付けて掃除しないといけないところが山ほどあり
門倉さんのようなシンプルな生活にはぜんぜん近づけてませんが
とりあえずはたきやハンディーモップはすぐに手が届くところにかごに入れてぶらさげてみました♪
インテリアになじませることも大切なんですって☆b0164670_2015650.jpg


【送料無料】シンプル収納・片づけノート

【送料無料】シンプル収納・片づけノート
価格:1,260円(税込、送料別)



[PR]
by usubeni-macaron | 2011-02-10 10:45 |
ジュウ・ドゥ・ポゥム(www.paumes.com)シリーズ可愛くて大好きです。
久しぶりに本屋を覗いてみたら、見たことないのが出てたので思わず買ってしまいました。
b0164670_1565386.jpg


『パリのお菓子屋さん』
b0164670_1573828.jpg

おいしそうで、かわいくって!スィーツ大好き人間にはたまらない写真のオンパレード☆
見てるだけでもぅしあわせっっ
パリってほんとにお菓子の歴史が深いんだな~~。ケーキ屋さんが街の中で堂々としてるんだもの!
次に生まれ変わるとしたらフランス人になりたいよ。。。
b0164670_1575560.jpg
b0164670_1581414.jpg

30軒のパティスリー、サロンドテ、コンフィズリー、ショコラティエ、グラシエが載っています。
もちろんあのラデュレも。サダハル・アオキは今まで見たことなかったけど、顔写真つきで!(雨宮塔子さんの旦那さまね)

b0164670_1585676.jpg

ジュウ・ドゥ・ポゥムの本はほかに『北欧コペンハーゲンの子ども部屋』と『パリのフローリスト』の2冊を持っています。子ども部屋の本はお部屋づくりの参考に。

子どもの手が離れたら、1週間ほどParisに滞在したい・・・。アパートメントタイプのキッチンつきのホテルで、マルシェで買い物して自炊して。朝は焼きたてのパンを買い、昼はケーキショップ巡り・・・。(妄想は広がる・・・)‥…━━ *  m(゚▽゚* ) ホシニネガイヲ・・・
[PR]
by usubeni-macaron | 2010-02-05 15:09 |