カテゴリ:コト( 65 )

b0164670_11395342.jpg




今年もエキサイトブログで新たに行き来するようになったブロガーさんたちとの出会いがありました。
おなじく実生活でも。
嫌な出会いはひとつもありませんでした。
今年一年間、わたしの人生を楽しくしてくださって♪

ほんとうにありがとうございました^^

みなさまにもたくさんの幸せが訪れていますように・・・。

2009年からはじめたブログも今日までで68か月更新を続けることができました。
データ容量もわずかになり、有料コースにしようか一瞬迷いましたが
やはり無料コースで(笑)新しくブログを立ち上げることにしました。

2015年元旦より新しいブログに引っ越します。同じエキブロです。

また引き続き、みなさまのご訪問をお待ち申し上げております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

モノ・コト・コドモ・エプロンmemo by . usubeni-macaron






オブジェは叔父の作品です。

「鉛の花  空蝉」 by. 工房ムー

b0164670_11474309.jpg




b0164670_11483448.jpg
b0164670_11493834.jpg

「鉛の花 もののあわれ」

b0164670_11505305.jpg



[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-31 07:00 | コト
b0164670_13265986.jpg

今年の年間行事、もうすべて終わろうとしています。

残る最後は・・・次男の公文教室。これから連れていってきます。

昨日は次男のスイミング教室でいつもよくおしゃべりするママさんがめでたく第2子を懐妊したことを
教えてくれました^^

しかも家族に続き、三番目に(笑)
旦那様→娘さんの次にわたしに教えてくれたなんて・・・苗字も知らない間柄なのに(爆)

感無量です。

実は腰痛に悩まされていた彼女にわたしが最近通っているカイロプラクティックを紹介してあげたのですが
朝、布団から自力で起き上がれないほど腰が痛かったのに、1回目施術後の翌朝、すんなり起き上がれたそうです!!
それから1週間後にまた施術してもらい、妊娠が発覚したとのことで

ほんとうにおめでたいです^^

よかったよかった^^
1度目の出産のときは腰痛で大変な分娩だったそうですから、次に妊娠する前に
一度ちゃんと骨盤を整えておいたほうがいいよ~~と話してたんですよね。
完治とまではいかないタイミングでしたが、少しでも次のお産が楽になることを願っています♪

わたしは妊婦さんのお腹がぽっこり出た姿が大好きなんですが、
これから彼女のお腹が少しずつ大きくなっていくのが楽しみで仕方ありません(笑)
(もうすでにおばあちゃん気分・・・)
b0164670_1337190.jpg

b0164670_13374730.jpg

b0164670_1338108.jpg

このピックと土台の藁はダイソーです(笑)
b0164670_13384972.jpg

子供たちは、今朝、サンタさんからもらったポケモン3DSのアルファサファイアとオメガルビーで
対戦しながら遊んでいます。

次男を歯医者に連れていったあと、ロッテリアでテイクアウト。お昼ごはんにしました。

年末の帰省までこんな風にまったり過ごします~~♪
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-25 13:41 | コト
b0164670_15554420.jpg

一眼レフカメラケースをオーダーメイドしました。

SHOKO MIYAMOTO

Canon EOS KissまでのサイズならオーダーメイドせずともHPからカートで購入できますが
わたしのEOS 70D様、ほんの若干なんですが大きめの仕様となり
オーダーメイドとなってしまいました。

はるばるインドネシアから届きました~^^
b0164670_15591791.jpg


若干の余裕はある感じです。あまりギュウギュウだと出し入れしにくいんだろうね。

b0164670_1559561.jpg

やっとうちの子(カメラ)にもお洋服を着せてあげることができました。
b0164670_162237.jpg

b0164670_1623782.jpg

b0164670_163425.jpg

カメラストラップはほかのメーカーのものです。
ダルメシアン^^;

[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-19 16:04 | コト
貯めた虎の子で・・・

ココ一番!のブランドバッグ、略してココイチを買おうかと
思っていましたが・・・

気が変わりました。

ココイチではなくてデジイチを買おうと!

コンデジでずっと頑張ってきたんですけどね。
やっぱりもうちょっと綺麗に(ドラマティックに・・)撮ってみたい願望が。。。

ネットでも見てたんですが、(といっても、専門用語だらけで意味不明)
とりあえず、買って使ってみるのが手っ取り早いかと。

実際に撮影された写真を見比べて、Canonがいいかな~。
Canon EOS70Dで撮影された写真→
NIKON D5300で撮影された写真→

さっき、カメラのキタムラも覗いてきました。

EOS 70D か  EOS 7DMarkⅡ
b0164670_13214453.jpg

70Dのほうがかなりお手頃で、私でも思い切って買える値段っちゃあ、そうですね。
レンズのセットが欲しくて、EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM
がセットになってるやつ。
そして、さらにダブルズームキットレンズがセットになってるやつ。
2種類あるのねー。もっとちゃんと見てこればよかったけど
どっちだろう?
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
どちらかがセットになってるのがお買い得になってまして。

口コミ見ると、55mmより250mmのほうを買い足したほうがよかったと書いてる人がいる。
b0164670_1322669.jpg

7DMarkⅡのほうは・・・使いこなせるかどうかに不安が残ります。。。

そもそも、わたしが普段よく撮影する被写体は子供と食べ物。
b0164670_13233390.jpg

パンケーキレンズで撮影されたパンフレットの写真なんか見ると
「ああ、これこれ!こういうのが撮りたい」と思いました。

どういう組み合わせで買うのが一番いいのだろうか・・・。

だれか、教えてください。。。
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-12-01 13:26 | コト
最近、キラキラネーム流行も少し落ち着きを見せ初めているかな?
と思いますが、実際はどうでしょうかね^^;
yahoo記事「2014年命名ランキング」


わたしたちの年代(70年代前半)生まれは女の子なら必ずといっていいほど「子」がついてましたから
逆に「子」がつかない子供のほうがそれはそれは珍しい存在でした。
→よくよく考えれば、「~美」「~恵」「~代」もそれなりに多かったですね^^;訂正させていただきます。

面白いサイトを見つけました↓
年代別こどもの名前ランキング
60年代までは「○子」全盛期ですが、「○美」が徐々にランクインしてきます。70年代に入ると「○子」が半分に減っていき、80年代に入ると「○子」が少数に。90年代からは「○子」が姿を消しました。マルコや~~(泣)

うちの親も保守的な考えの親なので、例に漏れず私の名前もゆりこで「子」がつきますし
姉も、当時流行り名前だった「ゆうこ」で子がつきます。ゆうこの漢字は「優子」で、「祐子」に並んで多いものでした。「佑子」になるとわたしたちより少し下の年齢というイメージ。「裕子」は少し上かな。
「夕子」になると京都のおたべ(生八橋)ですね^^;

思春期になると「子」がつかない名前に憧れが出て
中学高校時代は友達たちが「ゆり!」と呼んでくれたことがとても嬉しくて
その呼び名が大好きでした^^

小学生時代の呼び名は「ゆっこ」でした(笑)

大学時代はみんな遠慮してか「ゆりちゃん」。
わたしも周りの友人に対しては「ちゃん」づけしてました。
ちゃんづけすることで、「親しき仲にも礼儀あり」というか適度な距離感をあえて置いていた感じがします。

社会人から現在では、もう苗字で「さん」づけ。そこから親しい間柄になると「ゆりこさん」となっています。

「子」がつくことがあまりにも普通すぎて「子」ってなんなんやろう?まるで必ずつけなければいけないようなお約束事のような文字のように感じていましたが、「子」がつかない名前が当たり前になった最近は逆に「子」がついてる女の子を見つけると「お!なかなかいい親だな~」なんて感心してしまうようになりました。

そもそも「子」にはどういう意味があるのでしょうか?調べてみたら意外と知られていない
大事な由来が見えてきました。(以下文章、いろんな記事の抜粋含まれています)

女の子の名前に付く「子」の字の深い意味

子という字は、「一」と「了」の組み合わせでできています。
ただ単に子供の「子」という意味ではなく、
「一」から「了」まで、つまり“生まれてから死ぬまで”
自分の人生を全う出来るようにという想いからきているそう。

優子なら「生まれてから死ぬまで優しくいられるように」
という意味。

ちなみに、わたしは4人兄弟で姉も私も弟二人も親が勝手に名づけたのではなく
お坊さんに名づけてもらったそうです。一番下の弟以外は高野山だっけな?どこぞの高僧に
高いお金払ってつけてもらい、一番下だけはもう面倒くさくなったのか?!近くにある「中山寺」(兵庫県宝塚市)でつけてもらいました。中山寺が一番お安くついたのに、一番賢かったのは一番下の弟だったという(笑)
弟たちの名前は父親の名にちなんで最後に「司」をつけてもらって揃えています。
(姉のときは「優子」か「道代」?か、候補があったそうで、父が「道代」を選ぼうとしていたのを8つ年下の母が慌てて「優子」にさせたそうです。「ゆうこ」が流行っていたんですね~。そういう名づけにまつわる親の経緯を聞くのも面白いですよね。)

名は体を表す、といいますから、私自身も自分の子供に名づけするときは怖くて
中山寺にお願いしました。一応の希望は伝えることはできます。ただ生まれた日にちや時間、両親の名前など、いろんな角度から観てくださるので、必ずしも希望の名前にはなるという保証はなく
希望の音になっても、漢字が違うものになったりとかあるし、(お兄ちゃんがそうでした)
うちの次男に関しては音すら、ぜんぜん希望とは違う名前で返ってきたのでびっくりしました。!
それでもよくよく考えてくださった結果「これが最もベストな名前」としてくださってるのだと信じて
そのまま名づけさせていただきました。いまでは息子二人ともにいいお名前をつけてくださったな~!と感謝しています。(二人とも「~太朗」で揃えてくれました)

「~子」はロイヤルな意味をもつ高貴な名前だった

また、「子」がつく名前は大昔は身分の高い男性の名につけられていました。
小野妹子とか、蘇我馬子とかですね。
それが次第に皇族や、高級官史の配偶者が、その地位にふさわしい「子」の付く名前を使いだし、
明治時代あたりに庶民にも普及したとされています。
華族でいうと「白蓮」として有名な柳原 燁子(やなぎわら あきこ)がいますね。
b0164670_12472361.jpg

社会進出を果たす女性もまた積極的に○子に改名。
小泉八雲によると、一般の女性や芸妓までもが、子を名乗りだしたため、ある新聞が法律で禁止せよと要望したほどだとか。

こういう経緯を知ると、自分のオーソドックスな名前にも愛着が湧いてくるというものですね。

個人的には、名づけは親の自由だと思いますが
わが子が「生まれてから死ぬまで」その名前を名乗って生きていく「意味」をしっかりと考えて
つけてあげて欲しいと願いますね。

そう、それで。わたしは一度だけ他人から

「○○(私の旧姓)って、ゆりこって言うん?へぇ~~・・・・。名前負けしてるね。

と言われたことがあったんですよ。
最初の会社勤めしてたときの女の先輩で、どちらかというとだらしない風の馬鹿っぽい人だったので
そんな人からそんなことを言われたことも驚きでしたが、「どういう意味で??」と勘ぐらずにはいられないほどイラッ!としたことがあります。
いまでもその真意はわからないままです。もしかしたら「ゆりこ」に清楚なイメージを持っていたのかもしれません。それなら納得いくんだけどね。ぜんぜん清楚じゃないからさっ(笑)
(「百合子」なら確かに大人しく清楚なイメージですよね。でもわたしは「由理子」で、ちょっと気が強い系です)

自分の名前の意味、知ってますか?
わたしは「由理子」の名前の意味、いまだにいまいちよく分かっていません。。。
音の響きは気に入っています。「理」という漢字も好きですが
どこか融通が利かない頑固者のようなイメージもありますね。当たってるんですけどぉ~



[PR]
by usubeni-macaron | 2014-11-25 12:54 | コト
昨夜のグランプリシリーズ第3戦フィギュアの試合をテレビで見てました。
b0164670_14264513.jpg

まさに、FP6分間練習の最中
「こんな一度に6人もの選手が滑ってよくぶつからないなぁー」と思っていた矢先の衝突事故でした!

ほんとに危ない!!ほら、言わんこっちゃない!と思っただよ、おばちゃんみたいに。。。

このシステム、なんで改善されないのでしょうか?
せめて3人ずつに分けるとかー。一番最初に滑走する選手と一番最後に滑走する選手とでは
6分間練習後の時間差はけっこうありますから、2段階に分けてもいいでしょう?
1番~3番目に滑走する選手が先に練習に入り、リンクから一度はずれる。
それから4番~6番目に滑走する選手が次に練習に入る。12分間かかってしまうけれど
大事な選手を守るためならたった6分間増えるぐらい、なんてことないでしょうに。
なにが問題なんだろう?ほんとに頭かたすぎだよ!

最近、読んだ本ですが
「なぜ世界の人々は日本の心に惹かれるのか」呉善花(オ・ソンファ)
b0164670_14235155.jpg

ここにも書いてあったことを思い出してしまいました。

昨夜の事件を受けて、ビートたけしも言ってたけど「日本人、こういうの好きなんだよな」って。
うん、私もそう思った。

呉さんの本にも「悲劇のヒーローへ寄せる思い」という項目で
日本人のヒーロー観が挙げられていました。

みなさんの歴史的英雄(国民的ヒーロー)ってだれですか?

わたしだと・・・坂本龍馬、源義経あたりかな~って思う。

呉さんもいろんな日本人に尋ねてみられたそうですが、聞く人みんなそれぞれで
「ズバリこの人物」という答えはまず返ってこなかったそうです。
西洋と比べると日本は統一的な民族文化の歴史というものが比較にならないほど長いので(他国に侵略されたことがなく単一民族でずっと天皇制)
それぞれの時代にそれぞれのヒーローが存在するわけで、
個人的な好き嫌いによってかなり多くのヒーロー候補が存在するんですね。

ただ日本人好みのヒーロー像としてはっきり挙げられる特徴があり、それは
日本人は「悲劇のヒーロー」が好きという点だそうです。
ではなぜ日本人は悲劇のヒーローに最も心を動かされるのか?ということですが
呉さんは、それは日本人の「生き方の美学」「日本人の美意識」に大きく関係していると言ってます。
日本人の美意識は「もののあわれ」という日本人独特の感覚に集約されるように
桜をこよなく愛するのも「散りぎわの美しさ」に美点を見出すからなんでしょう。

ま、そんな、日本人を外国人である呉さんが徹底的に観察、研究されてきたお話が
詳細に記されていて、けっこう面白かったです。
外から見た「日本人」ですが、当の日本人であるわたしたちより、よく日本を見てる思いがしましたし
わたしたちにとっては「当たり前」であるがゆえに見過ごしがちなことも
外国とはまったく違う点として挙げられていて新しい日本を発見できました。

特に江戸時代までの日本人の姿を知って驚きました!
わたしたちのご先祖さまの生活ぶり、国民性・・・驚きとともに、改めて尊敬。
この国に日本人として生まれてほんとによかったと思わされます。

それで、私のヒーローに「義経」を挙げましたが
義経も悲劇のヒーローですね。しかも「美しい容姿」を持っていたというのも大きなポイントではないでしょうか。実際はどうだったか知りませんけど。

昨日の羽生くんも。
彼が美少年じゃなかったから・・・?!
ここまで盛り上がったでしょうか?(笑)
私も含め、世の中の女性たちが・・・
もう痛々しくて見ていられないんだけど、流血しながら頑張る美しい羽生くんの姿に感動して
「がんばれ!」と涙ながらに応援したくなるのは
やはり「悲劇のヒーロー」的な要素を、昨夜の羽生くんから感じ取っていたからではないかな?と。

昨日の事件を美談で終わらせていいのか?という意見も多数見られます。
確かに、確かに。
彼の判断は、気持ちはわかるよ!けど、はっきり言って無謀でしたね。
最初に棄権を決めた中国のエンカンも、羽生はやるってさ!と聞かされて
自分だけ棄権するのは男がすたる!と思ってしまったのでしょうね、
結局滑りましたねー。

かっこよかったですよ、ふたりとも。
なんともいえない「ドラマ」が生まれてしまいましたね(笑)
そんな二人に感動しつつも・・・今後の選手生命を考えて「棄権」するのも勇気だよ!と考える私もいて
複雑な思いで眺めてました。

どうなんでしょうかね?
安楽死を選ぶ権利と同様、いろんな意見があるかと思いますが

正直、ビートたけしの言うように、日本人としては最も「感動するシーン」をオンタイムで見れたことに喜んでいる自分もいました。。。^^;

美しい羽生くんが義経に見えた夜でした。
いや、でも、悲劇には終わらないでね!絶対に!!
羽生くん、応援してます^^

(どうでもいい話ですが、羽生くんを抱えた左の中国人スタッフが面白かったシーンがありました。
リンクから一時退場して椅子に座っている羽生くんの様子を日本のテレビカメラがなんとか撮影しようとします。その度にこの男性スタッフから「だめよ、ダメダメ~」的に追い払われるのですが
隙を狙ってまたもや撮影しようとする日本人クルーに
「あ!もうまた!ダメって言ったじゃないですか~お願いしますよ~」とでも言ってるような中国語で
微笑みながら応対するしぐさ(両手の甲を重ねてお願いする中国的なしぐさ)がとっても面白くてほほえましくてわたしのツボでした。。。)
ほんと、どうでもいいね(笑)でも、こういうの見ると、中国人って面白いよな~って思っちゃうんだよね。
珊瑚を密漁する中国人はみんな死んじゃえ!って思うんだけどね。
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-11-09 14:43 | コト
そういえば、あの振り付け師の「ジョンテ・モーニング」っていまどうしてるんだろう?

NHK教育の「天才テレビくん」のエンディングを見て急に懐かしくなりました。
「にっぽんなんばあず」

これも聞くとずーーーっとメロディが頭から離れない。
昨夜はしばらく歌って踊ってました。

で、昔「めちゃイケ」のやべっち寿司に出てたときのことを思い出しました。


放送当時、めっちゃウケてました。
そしてまたいま見ても笑える。。。好きやわ~。

で、ジョンテ。いまどうしてるん?
と思ったら、「あいうえおんがく」の振り付けやってたのねーーーー!!

幼稚園の運動会で次男、踊ってたやんっ!もう~~知らんかったわぁ。

でもジョンテがまだまだ活躍中で安心した。

次男は昨日急に熱が出て、幼稚園休んでゴロゴロしてました。
今日はお芋ほり遠足なので、汚れてもいい私服着せて行ったのだけど
バス停でほかのママから「明日に延期になったよね?」と言われて初めて知った!
( ̄Д ̄;) ガーン・・・

最近、携帯おかしくって、ちゃんと一斉配信メールが入ってこないことがあるんよね。

仕方ないからそのまま私服着せていきましたけど^^;

追伸;
本日17時15分からのNHKEテレ「にほんごであそぼ」に
たぶん、たぶん、わたしたち母子が映ってます。
10分間の放送のうち、5分が経過したぐらいでしょうか。
よかったら見てください^^

ジョンテ検索ついでに買っちゃった~♪
b0164670_12171841.jpg

おうちでできる15分のエクササイズDVD&BOOK!
ジョンテと一緒にダンスして痩せるわ。
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-10-22 11:46 | コト
b0164670_173731100.jpg

NHK「にほんごであそぼ」の山口収録が市民会館でありました。
応募したら当選したので、行ってきました^^
b0164670_17462113.jpg

番組でお馴染みのラッキー池田、うなりやべべん、おおたか静流、コニちゃん!を生で見れて感激(笑)

うなりやべべん、おおたか静流の歌声がすばらしくて、
「やっぱりプロは違うわぁ~~」と当たり前のことをずっと思ってました。

山口を代表する詩人の「中原中也」「金子みすず」「まどみちお」さんたちの
詩を中心に音楽に合わせた内容で、楽しかったです。

ステージ上の大道具や、仕掛けもすばらしくってなかなか見ごたえあったのですが
肝心の次男は「はやく終わってほしい」とか「はやく帰りたい」とか・・・。

なんで?!

もう!せっかくつれてきてあげたのにぃ。
最後に山口県の子供たちから事前に募っていた「ごもじもじ」の中から採用された5作品が
歌とともに発表されました。

その中にとっても感動したものがありました。

ないちゃいけん にいちゃんここに おるけえね


作者の名前はすっかり忘れてしまいましたが、ほろりと泣けてくるぐらい良かったです^^

幼い妹か弟をやさしくなぐさめるちいさなお兄ちゃんの姿が想像できました^^
山口弁っていうのがまたいいね。これも採用されたポイントだと思います。
b0164670_17453118.jpg

終わってから「おかずや」に立ち寄り、お昼ご飯用にお弁当を買いかえってきました。
b0164670_17463335.jpg

ちょうどポイントカードが1枚いっぱいになり、
「出雲ファームの新鮮玉子」を12個もらえました。
b0164670_1746463.jpg

b0164670_17481930.jpg

帰ってから「たまごかけごはん」にしてみたのですが、

おいしい!!
まじでうまかったです。ほんとに。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口(市)情報へ
にほんブログ村
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-08-30 17:52 | コト
昨日はおにいちゃんの夏休み前最後の参観日でした。

昨日から午前保育になっている次男にお弁当もたせて
夕方4時までのお預かりにして小学校へ向かいました。

生徒と一緒に掃除をする日でしたので、雑巾持参で窓拭きを頑張り
そのあと理科室で授業参観。

とても蒸し暑い日で、掃除している最中から汗をかき
理科室に移動してからはずっとハンカチであおいでました。

途中でクーラーを入れてくださいましたが、たっぷり汗をかいていたせいで急激に体が冷え始めたのか
気分が悪くなり、途中退席し、廊下の階段に腰掛けてへたってしまいました^^;

あ~~もう40になるとこうも体力が落ちるものかと凹みました・・・。
昔は販売職だったので立ち仕事もちゃんとこなしていたのに
こんな状態では仕事復帰するのも考えてしまいます・・・

自宅ワークがわたしには向いてそうです(笑)
ちゃんと鉄分摂らないとだめですねー。

凹むといえば・・・今年のお兄ちゃんの担任があまりにも「おっとりおぼっちゃま」すぎて
毎回イライラの絶頂。

昨日の懇談会も議事進行がもう下手すぎて・・・お話になりませんでした。

終了予定時間は押してるし、次男のお迎え時間に間に合わなくなったので
途中で失礼させていただきました。走って走ってなんとか4時すべりこみセーフ!
最近はお預かりが厳しくなり、1分でも遅れると超過料金。
幼稚園の門を入った瞬間に近くの教会の時報ベルが鳴り、先生にご挨拶できたので
セーフでした!

しかし、あまりにも頼れない先生で・・・もう、学校に頼ってはいけないんだ!
家庭でしっかり勉強させないといけないんだ!というなんだか諦めのようなものが
きっぱりついたので。4年生で早くにその現実を思い知らされて良かったんだと(笑)

昨夜はパパが帰宅してからその話をして、ついにわたしが「もうあの先生、先生に向いてないんじゃない?!」とまで言ってしまったのですが、「おい!子供の前でそんなこと言うな!」と怒られてしまいました。
そうね、そうね。子供の前で言っちゃいけなかったわ。つい感情的になり、反省。

毎日、日記と自学の宿題とプリントが出ますが、提出してもプリントは返ってこないから
どこが合っていて間違っているか把握できないし、日記も自学ノートもすでに3冊ずつ
作らされているけど、手元に1冊も戻ってきてない日も宿題となっているので
さらにノートを作ることになるし・・・。

なのでうちはもう、ノートが手元にない日は出さないことにしました。
代わりに違う勉強をさせています。(ノートの返却が遅いことをほかのママたちに指摘されると
「読みたいと思ってノートを開けると、睡魔が襲ってくるんです・・・・」とな~。←笑っているママたちもいらっしゃいましたが、わたしは顔がひきつって笑えませんでした・・・)

無駄に日記ばかり毎日書かされて、時々コメント書いてくださるけど、わたしが欲しいのは
「添削」なのです。どの部分の表現をもっとこうしたほうがいい、とか。
文章の上手な組み立て方なんかをいちいち「添削」して欲しいのです。
じゃないと、稚拙な日記をただ大量生産する毎日では何年経ってもなかなか文章力は上達しません。

その作文力をもっと学校で培うカリキュラムはないのでしょうかね?
ただ夏休みに読書感想文書けだの、言ってくるけど(←文科省)。
書き方とかコツをまずしっかり教えてくれよー。これじゃあ親の負担大きすぎ。

一応、昨日の懇談会でお願いしてみましたが
「それは授業でやっておりまして~、えっと、短い文章を組み合わせて~だとか。指導しております・・・」
という頼りないご返答でした。もうこの先生に言っても無駄だな・・・と完全にこちらが白旗ふりました。
わたしが望んでいるのはその先の指導だよ!!と心の声・・。

ふふふ。始終こんな調子だから。勝手に名づけさせていただきました。
「暖簾に腕押し先生」と。
生徒に対して優しいのだけが救いです。
それと。どうでもいいけど、家庭訪問に来て着席してから&懇談会スタートしてからまず10秒間沈黙するのだけはやめてくれ・・・。(前もって何言うかぐらいちゃんと考えてこい!!)
わたしはこれ以上もうあの先生に失望したくないので、今後、彼のいる懇談会には出席しないと心に誓いました。会わなければイライラすることもないでしょうから。

あまりにもイライラするから今日はひとりでランチでもしてこようかと思ったけど
そうだった、次男がもう12時前には帰ってくるんだった・・・。

とりあえずプルーン食べて鉄分補給^^
b0164670_9544076.jpg


先日、夕飯に作った天ぷらたち。えびのかき揚げが美味しくできましたが、その後の生ゴミの臭いは強烈でしたね^^;
b0164670_9572236.jpg

b0164670_9573548.jpg


最後に・・・こんな投稿があったので読ませていただきました。
イライラさせられっぱなしですが、こういうの読むともうちょっと様子見てあげようかな、と思えるようになりました。
ヤフー知恵袋「教師は社会経験がない未熟な人間が多い?」
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-07-15 10:06 | コト
つい先ほど
skuna@docomo.ne.jp

という差出人より

非常に熱いコメントをお寄せいただきましたが
(ブログを気に入っています、離婚で落ち込んでいたときにこのブログにたどりつき励まされました、こんな素敵なブログを書かれている本人もきっと素敵な方なんだろうな、直接連絡してみたい・・・云々)

「?ホント?」と思い、検索してみると
どうやら、こちらの連絡先を入手しようとするあやしい人物のようです。

みなさまお気をつけを!

山口市は台風それましたね^^;
それなのに、子供たちは小学校も幼稚園もお休みで
朝からゲーム三昧です・・・。

先日、「みんなの投稿」に投稿してみた記事が採用されて
一日だけですが「おいしい!」のカテゴリでレシピランキングで「1位」になりました♥
b0164670_12271356.jpg
こういうの、採用されたの初めてで、とっても励みになる~
単純なわたし^^

[PR]
by usubeni-macaron | 2014-07-10 12:27 | コト