<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

SL人吉(ひとよし)は熊本県の熊本~人吉を結ぶレイルを走ります。 風雪に耐えた100年レイル。
今年の4月から11月までの期間限定の復活線だそうです。
電車好きなパパの計画により平日に休みをとり、はるばる熊本まで高速飛ばしてやってきました。
ただただ、電車に乗るために・・・。あ、蒸気機関車ね、ハイハイ^^;
b0164670_9252124.jpg


人吉に到着してからまずは腹ごしらえ。人吉駅近くのふれあいパーキング(6時間以内で300円、10時間以内でも400円という安さ)に駐車しようとして、とりあえず駐車場のおっちゃんに美味しいうなぎやさんをたずねてみると「上村うなぎ屋」を紹介してくれました。
ここ人吉は大きな球磨川を中心に広がる街で、球磨川はとっても綺麗な清流。
うなぎや、鮎が有名だそう。

うなぎ屋さんは行ってみるととても人気店の様子。次から次へとお客さんが入ってきます。
それこそうなぎの寝床のような奥に長い店内に案内され、奥の座敷へ。
パパは鰻丼(吸い物つきで1900円)、私は鰻めし(吸い物つきで1900円)を注文。
鰻丼は甘いたれがすでにご飯にたっぷり、鰻めしはもともと鰻とご飯が別々になっていて、自分でご飯の上に鰻を乗せて食べます。辛目のたれがかかっています肝吸物付だとそれぞれ2900円になるメニューも。

鰻の表面が焼かれた状態のパリパリ感が若干残っていて、たれにたっぷり絡められて、肉厚十分、やわらかさ十分でめちゃくちゃ美味しかったーーーっ♪軽くぺろっと食べれました!宮崎にも美味しい鰻屋さんあるけど、こちらのほうが私は好みでした!!
上村うなぎ屋さいこーーー!

上村うなぎ屋  人吉市紺屋町129   0966(22)3312http://www.spanet.co.jp/uemura/
b0164670_9232013.jpg
お土産に骨せんべい(500円)を。列車までの時間にぱりぱり食べてましたが、鰻の骨って結構しっかりしてるのね。塩味でおいしかったよ~。

b0164670_9235478.jpgb0164670_9241742.jpg灰色の煙をもくもくたてながらいよいよSLがホームに入ってきました。SL専用のCA?!ともいうべき、美人ぞろいのお姉さんたちも素敵な制服に身を包み、整列。乗客はもちろん、ただの見物客もたくさん!カメラ握り締め激写に余念がありません^^;(私もそのひとり)

煙の匂いがすごいです!息子は「花火の匂いだね~!いいにおい!」って。(ただの花火好き・・・)
車内の内装がとてもすばらしく、昭和初期を思わせるレトロな感じに統一されています。
こんな素敵な列車の旅だったら私だってワクワクしてきます!b0164670_9245448.jpg

14:39分に出発進行!!17:21分に終点の熊本に到着予定ですが、私たちはその手前の八代(やつしろ。八代亜紀の出身地)で下車し、すぐに折り返しの普通列車に乗ってまた人吉にとんぼ帰りの予定。
今回は日帰り旅行。残念ながら・・・。でも次くるときはラフティングや清流くだりなんかも楽しんで泊まって帰りたいね、と話していました。

蒸気機関車はとてもゆっくり走ります。時速30キロぐらい??駅に到着するたびに4~8分は停車しています。毎回ホームに下りてまた機関車を激写する「専門」の方々がいらっしゃいました(笑)駅ごとの表情が違うのでしょうか?!

車内にはちょっとした売店もあり、焼酎アイスがオススメです♪息子も食べてました☆ストラップやピンバッジなどのお土産も買えます。b0164670_9222784.jpgこどもが車掌になりきれる制服&制帽も貸してくれます。バッチリ記念撮影☆
(女の子バージョンもちゃんとあったよ)
b0164670_926449.jpg

展望ルームに行ったり、ライブラリーで電車の本を借りてきたり・・・なんだかそわそわして座席にじっと座ってられないこども。そして私たち大人も^^;乗客みんなが子供になってました☆

私が今回感動したのは蒸気機関車の内装!レトロなのにどこか新しい!とてもセンスがいい!ところどころに飾られているグラフィックデザインの額入りのイラストや、展望ルームの椅子に貼り付けられたクッションの柄に目が釘付けに!我が家にも欲しくなる!誰がてがけたんだろう~??売ってない?
機関車のデザインは工業デザイナーの水戸岡鋭治さん。(以前「情熱大陸」に取り上げられていたようです)ファブリック関係もそうなのかな~?!http://www.mbs.jp/jounetsu/2009/05_10.shtml
1号車~3号車の座席の色はすべてテーマが違っていて、1号車はパイン材(?)のような明るめの木材、私たちの座席があった2号車は茶色、3号車はもっと重厚な雰囲気のこげ茶色でした。今度は3号車に座ってみたい!(ってまた行くのかよ・・・)

そして八代についた私たちはすぐに別のホームの普通電車に乗り換えてスイッチバックのように人吉に帰ってゆきました・・・。1時間かけて・・・。とっても疲れた私たちは三人とももちろん爆睡zzz・・。
人吉駅からはまた車で高速に乗りまっすぐ宮崎へ。楽しかったけど、日帰りはやっぱり疲れたぁ~~~!
[PR]
by usubeni-macaron | 2009-06-20 08:13 | タビ
牛乳パックでバッグを作れないかな~~思い立つと朝っぱらから試行錯誤。。。
クラッチバッグのように四角く切って包装紙を貼ってみたけど、なんだかぱっとしない。
そんなときパパがTVを見ながら子供に話しかけた何気ないひとこと・・・「これ羊の顔?」。
ひらめいた!
そっか,動物かなにかの顔にすればかわいくできるかも♪
コドモのぬりえのキャラクターにしてみればいいかも?
昔コドモが2歳のころ適当に塗っていたアンパンマンの塗り絵本にちょうど適当な大きさの顔がありました☆
b0164670_7474955.jpg

b0164670_7483741.jpg切り抜いて、それをもとに牛乳パックで型紙を作成します。
アンパンマン、ドキンちゃん、メロンパンナちゃん。それぞれのパーツに使用する画用紙を用意。
ぬりえの見本の下に画用紙をしき、ボールペンの芯を出さない状態で強く押し当てながらパーツをなぞると
薄く画用紙にアトがつきます。そのやり方で各パーツを作成。
のりでしっかり貼り付けながら、黒い油性マジックで目などを描きます。これもぬりえの見本をボールペンで強く押し当てながら下書きをすると綺麗に描けます。


b0164670_749617.jpg


とりあえず顔のできあがり☆
裏面も同じ顔色の画用紙を貼った牛乳パックで作りますが、モノを取り出しやすいように上部3分の1は切っておきます。2枚を重ね合わせて、裏面をみながら、パンチで輪郭に沿って穴をあけます。


b0164670_7495327.jpg
荷造り用のカラーひもを穴に通して縫います。(毛糸用針でやると便利)
持ち手部分はひも3本で三つ編みにしてから取り付けます。
出来上がり☆

ドキンちゃん、メロンパンナちゃんバージョンもできました。(メロンパンナちゃん複雑すぎた^^;)
b0164670_7503020.jpg

裏はこんな感じ。
b0164670_7505663.jpg

バザー当日の食券などを入れてコドモたちに首からぶら下げてもらえたら嬉しいな☆一応ななめがけもできる長さにしてます。

パパに「これ、バザーでいくらで売れると思う?30円とかで売れるかな?」と聞くと「う~ん、折り紙ケーキが1個10円やし、10円ちゃうか?」って・・。え・・・そ、そうなの・・・?(涙)

b0164670_7513147.jpg

b0164670_7521191.jpg息子にはもうアンパンマンは幼すぎるので、他にポケモンやシンケンジャーバージョンも作ってみたいと思いまあす!!
[PR]