<   2012年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

近所に八百屋さんがあって、肉と魚以外の基本的なもの、納豆や牛乳やヨーグルトなども
置いてあるので非常に助かります

引っ越した翌日に行ったときから、いろいろ教えてくれる親切な八百屋のおばちゃん
が教えてくれた(メモ書きまでして!)パン屋さんに
自転車で行ってみました

到着してから「車でくるべきだった…」と後悔しましたが
自転車だと「あ、ここに郵便局がある!」とか「このクリーニング屋はYシャツ一枚140円か~」
「こんなとこにも公文教室が!」
などなどゆっくり探索できるのが魅力

b0164670_14305781.jpgb0164670_14312544.jpg
ここのパン屋さん、イートインスペースもあってなかなか良さげ☆
b0164670_14325851.jpg

早速、ランチに食べてみましたがお味もいけました♪

新しい町を探索するって楽しい☆
[PR]
今日は、朝から家族そろってキチント服にてお出かけ☆
わたしが襟元ヒラヒラのブラウスを着てスカート履いたら、次男が
「ママ、おひめさまなの~?おひめさまぁ~!こっちにおいでよ!」ですって
すっかりおしゃべりが上手になってきました

実は、おにいちゃんが前と同系の学校にうまく転校できることになったのです

引越し間際になってご連絡をいただいたので、引っ越しに加えて
制服を新調したりとさらにバタバタでした…=3

そして今日がその面接日でした
面接といっても、副校長先生にご挨拶させていただいて、あとはもろもろの手続きということです
b0164670_22262127.jpg
とりあえず新しい制服は間に合わなかったので、前の制服着せました
新しい学校は宮崎の学校よりも校則が少し自由みたいです
男の子でもロン毛の子がいるんですって!宮崎では絶対ダメでした
靴も自由みたいだし、前よりちょっと肩の力が抜けそうだね、おにいちゃん!
副校長先生も、案内してくれた教頭先生もみなすごくいい感じでした♪
新学期が楽しみです

学校前はもう桜がちらほら咲いていてすっかり春を感じました☆b0164670_2227154.jpg


b0164670_22274835.jpg学校近くのお濠にはうちの子たちが大好きな鴨が…「かいちゃ~ん!」と呼んでいますb0164670_22282133.jpg

パンくずをあげてみたけれど、食べてくれませんでした
かわりに水中から魚が食べてくれました
それを見たおにいちゃん、「おれ、釣りがしたい~~!!」
また下校時、帰宅時間が遅くなりそうな誘惑がいっぱいです…^^;
b0164670_22284182.jpg



そして、家の前の子供たちとはすっかり意気投合=3
予定がなければほぼ毎日、午前と午後と遊んでいます
もうお互い玄関のドア開けっ放しで出入り自由…
家の前が駐車場になっているので、安全なスペースがあります
夏はプールでも出して一緒に遊べるな~♪と今から楽しみです☆
戸建もなかなか良いもんですね
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-30 22:14 | コドモ
キターーーーッ=3

表面上は押し隠してましたが、内心ではかなり興奮ぎみに広松木工の配送スタッフさんたちを道路までお出迎えしました(笑)

これですb0164670_20123532.jpg

広松木工 ベロイデア テレビボード113 オーク
b0164670_20125315.jpg

え?テレビが古くさ~って??
ええ、そうよ、それがなにか?? (笑)
こんなお尻がバカデッカイ一昔前のテレビ使ってる人、珍しいね(笑)
ものを大事にするパパは、いくらデザインが古くなろうとも壊れるまでは
ひとつのものをかたくなに使い続ける人なんです…(もういい加減この性格にも慣れた…^^;)

b0164670_20132935.jpgでもね、、、我が家にはこのどっしりした安定感が合ってる理由がほかにある
やんちゃきわまりない次男が上るんです…テレビの上に…!!!

それにしても~
113センチの一番小さいサイズがばっちりでした☆
欲を出して、大きいサイズにしなくてほんと良かったな
113センチでも狭い我が家には存在感ありすぎなぐらいです

やっとリビングらしくなったな~オーク材にして良かった~

配送スタッフのおにいちゃんたちも、「微調整しますんで~」と何度も置き場所を変えて
くれて…(こんな50キロもするテレビ乗っかってるし!)大変だったでしょうけど
よくしてくださいました、ほんとにありがとう!いい仕事しますね、広松木工!!b0164670_20134579.jpg
(→キリムクッションもこんな感じに落ち着きました~)
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-29 20:08 | モノ
6年間楽しく過ごした宮崎に別れを告げて、バタバタと佐賀入りしました

いくつかのハプニングもあり~ので、引っ越し業者にクレームつけまくるパパ…(自称クレーマークレーマー←きっとパパの生きがい)

2日目の今日、リビングにいっぱいいっぱいだった段ボールをすべて開梱=3
ようやく生活らしいものがスタートしはじめました
明日は2階の荷物をやっつけるぞ!

新居は新築の戸建て、キッチンとお風呂が広くて快適♪♪♪
リビングはちょいと狭いけどね^^; 仕方ないか、住めば都っていうし
早速、お向かいの子供たちとお友達になって、引っ越し早々、おにいちゃんと次男、遊びに行かせてもらってました…
(おかげさまで作業がはかどりました~ありがとうございます=3)

引っ越し前から急に発熱した次男でしたが、今日になってようやく咳も落ち着いてきました
もうこの引っ越しの時期に機嫌ワルワル!で「だっこ!だっこ!」でもうほんとに大変だったの~
早めに荷づめやってて助かった…

パソコンはまだ設定やってなくてとりあえずパパのを拝借してブログ…

b0164670_2292054.jpg宮崎を発つ日、バレンタインチョコをくれた女の子がお見送りに来てくれました
ほんと、嬉しかった♪おにいちゃんも幸せそうな顔♪ありがとね~
将来、成人したこの子たちが偶然どこかで再会できたらいいのに~、と思ってしまうような女の子でした、ぜひお嫁に…(笑)



b0164670_22115266.jpg
b0164670_2212876.jpg
お隣さんがお餞別にくれたDelswareの食器セット
かわいい~♪ハワイアン料理が合いそうな雰囲気♪


さて、佐賀にきて今日はまず、自転車で町探検~
おにいちゃんがこれから通う小学校の道順を下見しながら
自転車を走らせると10分ほどで佐賀城址~!!
b0164670_22123463.jpg
いまはもうお城はなくて資料館になってるらしいです
石垣が立派ですね
このお城の側でお勉強していくわけですねb0164670_22224268.jpgb0164670_22131650.jpg
なかなか良い環境です

そうそう、スーパーに行くと、安売りしてる牛肉が「佐賀牛」だった
「あ~~~佐賀に来たんだなぁ~」と妙に実感
今夜は佐賀牛こまぎれ肉でカレーにしたんだ~
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-27 20:01 | コト
また、泣かされました
今度は「いきものがかり」の♪歩いていこう♪の合唱に・・・


昨日、小学校の卒業式と修了式でした
修了式では一年生代表で修了証書を受け取ることになったおにいちゃん

果たしてちゃんとお役を果たせたのかな~
修了式は見れませんでしたが

おにいちゃんの最後の登校日になるので、終わりの会の時間に合わせて
こっそり教室に向かいました
市原悦子のポジションで(家政婦は見た)覗いていたつもりなのに(あやしい)
先生に見つかってしまい、教室に招きいれられ、最後のご挨拶をさせていただくはめに・・・

年とると涙もろくなりますね、また泣きながらでした(笑)

クラスのみんなに「一年間、仲良くしてくれてありがとう」のお礼の気持ちで
ささやかな文具のプレゼントを用意していました
ひとりひとり順番に握手しながら、おにいちゃんが渡していきました

それから、おにいちゃんともう一人転校していく男の子と先生の3人が前の壇上で
肩を組み、クラス全員で「歩いていこう」の曲に合わせて合唱

これが、泣けました=3
選曲がにくいのと、最近の小学校って流行り曲をうまく取り入れるんだな~と
時代は変わったな~と感心してしまいました

それにしても、女の子の感情移入っぷりがすごくて…
もう途中から泣きすぎて歌えなくなっている子がちらほら…
合唱が終わって、泣き崩れた子が多数…
泣いてない女子を数えたほうが早いくらい、男子はカラッとしているのに(笑)

最後にまたお別れを惜しむように自分から握手や挨拶をしにきてくれたこどもたち
ほんとにみんないい子たち…

しかし、どうしてそんなに泣いてるんだろう??と不思議になって、
(下校しながらも泣き続ける子が一人~)
もう泣きやんでいた女の子に聞いてみた

「みんな、先生と別れるのがそんなに悲しかったのかな?」
「違うよ!!しんたろう君と○○君と別れるのが悲しいからだよ~!」といわれて
「ええ~~そうだったの?」
まさかそんなに悲しんでくれていたとは…ほんとに結束が固いクラスだったのね
嬉しいおどろきでした(笑)
わたしが小学生のころって「だんし~じょし~」ってもっと距離があったもんだけどな~
最近の男子、女子はかなり仲良しです=3
いや、ここまでクラスをまとめあげた先生のお力なのかもしれません
ほんとにいい先生にもってもらえました

7歳にしてもうちいさな青春が始まっていると感じた一日でした
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-20 11:54 | コドモ
いよいよ引越しもあと1週間後~
先週金曜日から日曜日(今日)まで佐賀に行ってました!

目的は2つ
まず1つめ、大川市の広松木工(前回の日記)で念願のテレビ台をオーダーしてくること、ついでにスプリングフェアも参加してくること♪

2つめ、パパが前厄なので厄除けのご祈祷をしてもらったお札を新居に奉ってくること!

2つとも土曜日に済ませてきて、その後、有明海近くの太良(たら)まで足を伸ばして
おいしい海苔を買いに行ってきました=3

広松木工のスプリングフェアは、想像以上にすんごいことになってました=3
すっかり写真撮ってくるのを忘れてしまいました…
いや、忘れていたというよりも、とても撮影できる雰囲気ではなく、
昔勇んで行っていた梅田阪急のバーゲン会場を彷彿とさせるような、すんごい大混雑の熱気ぶり…

小さい子も連れてこられていたけど、はっきり言って小さい子は足手まとい
逆にもみくちゃにされかかっていてかわいそうなぐらい
うちも来年からは連れてこないで、わたし一人で行こう!と思いました
(パパはドンビキで、来年からは来ないってさ…)

パパいわく、「バーゲン会場のマジックやで!これが狙いやで、気をつけなあかんで~なにか買わな損みたいな雰囲気にだまされたらあかんでっ」

わたしはというと、うっかりそのマジックにひっかかりそうになって
我が家に不釣合いな大きなテレビ台(半額!)のB級品を買っちまうとこでした…
パパの冷静な助言のおかげでパッチリ目が覚めたわたし…そやな、、そうやんなぁ…

家具は「腐っても鯛」でもいいのか?

それぞれ考え方は違うだろうけど、やっぱりいくら良いものを作る「広松木工」商品でも
すり傷が入って薄汚れた、みんなにベタベタ触られた展示品に5万も7万も10万も出して買いたくない、と思いました(冷静に考えてみたらね…)

結局、その兼ね合いなんだと思う
それぞれの価値観が出るねーー
みんなにバンバン座られている展示品のソファでもセールで28万円の値段がついていた(!)
それが売約済みになっていたのだから…
人の価値観って、他人にはわからないものなのかもしれない
「広松木工のファンがこんなにも多いんだ」ということを教えてもらいにわざわざ行ったようなもんだった(笑)

スタッフの人もやっぱりプロパーを買ったほうがいいと(そりゃ言うだろうね)おっしゃっていたので、せっかくセール会場にまで出向いたけど、定価のものを注文して帰ってきました(笑)

バーゲン会場で(?)すっかり汗をかいちまって、会場を後にして向かった先は有明海近くの太良という町
b0164670_081452.jpg
太良の道の駅で、牡蠣の定食を食べました
海苔や牡蠣がよく獲れるんだってb0164670_073079.jpgb0164670_075099.jpg


わたし、牡蠣フライb0164670_083536.jpg
パパ、牡蠣ちゃんぽん
b0164670_084714.jpg
こどもたち、わかめうどん(なんでやねん)
死ぬほど腹いっぱい…おいしかった♪


ホテルニューオータニに戻ってきたわたしたちは、(毎回だけど)早めにお風呂入ってまったりしながらルームサービスで夕飯(笑)これが一番楽~♪
b0164670_0164563.jpg
部屋からのお堀の眺め、これが佐賀の町です
b0164670_093791.jpg夜はこんな感じ♪
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-18 23:44 | タビ
ホワイトデーの今日、わたしは美容院に行ったあと
プレゼントの配達人になりました

おにいちゃんが学校にプレゼントをもっていけないためです…
バレンタインにチョコくれた女の子二人を下校付近で待ち伏せる怪しい女…
だれかの保護者に通報されてませんように…

ホワイトデーのお返し、今年はこちらを用意しました=3
b0164670_14572641.jpgb0164670_14574272.jpg

カルディで買ってきた輸入もののお菓子
b0164670_14575960.jpgあひるさんや羊さんをかたどった可愛らしいチョコレート、そしてイチゴのグミb0164670_1458953.jpg
これをダイソーで買ってきたラブリーな箱に入れました♪


うふふ♪娘がいないせいか、こういうとき俄然張り切ってしまいます(笑)
妙に女の子ちっくなものを探し求めてしまうのですね~ブリブリすぎ??
紙袋を渡した時点で、ヤッタ♪と喜んでくれました、可愛いな~女の子♪



☆気に入って通っていた美容院のスタイリストさんとも今日が最後のお別れ
いつもわたしの希望通りにしてくれる腕のいいスタイリストさんで
話もめちゃくちゃ合うし、いつも美容院に行くのが楽しみでしたb0164670_14582377.jpg

そして今日はこんな感じに仕上げてもらいました
パーマなしでもくせ毛をいかして、トップでくしゃっと遊べるようにしてもらって…

カラーはいつもグリーン、アッシュ系のブラウンにしてもらっています
少しグリーン(わからないぐらいの)を入れたほうがわたしに似合うと発見してくれたのも
担当が彼女に変わってからなんです
いままでオレンジとかイエロー系のブラウンにしていましたが
それだと日が経つにつれて余計に黄色っぽく色が抜けていってしまってました
この色にしてからは、その心配がだいぶ軽減されたのですから、不思議です

またいいスタイリストさんと出会えますように♪
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-14 14:55 | コト
以前の日経新聞の記事で「休日華やぐティーバッグの紅茶」何でもランキングで
一位を獲得した紅茶、母がなんとか手に入れて送ってくれましたb0164670_982876.jpg


「ダージリンオータムナル シンゲル農園」ジークレフ

南国果実を思わせるフルーティな香りで、ふくよかなうまみを持つ
繊細かつまろやかな味わいで、独特の優しく甘い余韻が長く続く
(日経HPより抜粋) 
b0164670_98509.jpg

商品裏の説明文
「紅茶の女王と呼ばれるダージリンの中でも、10月から11月にかけて収穫される秋摘みは、やさしい飲み口でどなたにも飲みやすい紅茶と言えます。
今季のシンゲル農園のDJ-236は、ライチ系のフルーティな香りを湛えるクローナルの秋摘みで、ベテランマネージャーの細やかな技術が行き渡った、まろやかで奥行きのある味わいがお楽しみいただけます。」
とあります。


b0164670_99766.jpgティーバッグ1個につき、100℃の熱湯150ccを使い、5分間程度抽出します

わたしのつたない表現能力ではうまくおいしさを伝えられないので…
目でご想像ください~(逃、スタコラスタコラ=3)

b0164670_992466.jpg
b0164670_993795.jpgもう食器もほとんど荷物に詰めてしまって、これしかなかったのです
ケーキもなにも用意せず、紅茶だけ飲んでしまいましたが
確かに「優しく甘い余韻が長く続く」と思いました
そして、やっぱり横にチョコケーキを置いて一緒に楽しむべきだとも♪
個人的にはジャン・ポール・エヴァンのグワヤキルがすごく合うと思う!!
b0164670_943989.jpg

[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-11 08:59 | オイシイモノ
ママ用にもとうとう!買いました♪

雨のときって、動物革のブーツとかまったく不向きですよね
でも冬の間はやっぱり暖かいブーツを履きたい
ゴムブーツだと、どうしてもごわごわして運転しにくいものです

RUBBER DUCKのスノージョガーブーツなら雨・雪にも対応しているので安心

おにいちゃんも同じくラバーダックを買ってあげてましたが
次男にはmade in 韓国のJanyで似たようなブーツを買ってあげました

しばらくは良かったんですが、ややもすると、ボアの中底敷きが破れてきて
すっかり履き心地の悪いものになってしまい、次男も嫌がって履きたがりません
外見上はまったく問題なく周囲からも「かわいい」と評判だっただけに
ちょいと勿体無い…
結局ボロボロになった中底をはがして履かせることにします

b0164670_9594155.jpg

このSPORTY SHINY PUタイプ、見た目とってもゴツイ感じがしますが
履いてみると(というか、慣れ?)そうでもないです
ハードすぎるかな?と感じた第一印象も、毎日履いていると
意外にコーディネイトしやすいb0164670_10171575.jpg

最近は雨続きなのでほんとに大助かり!!
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-09 10:01 | オシャレ
引越しの箱詰めしているうちに見つけた、6年前の盛岡旅行で買った光原社のボタンだ!!
b0164670_14525866.jpg

ひゃあ~~!!存在すらすっかり忘れていたわ
食器棚の奥にしまっておいた、これまた盛岡土産の南部鉄器「釜定」の箱の中に入れておいたのだった
なくさないようにして入れたつもりが、すっかり記憶からなくなっていた・・・

懐かしい・・・宮沢賢治、イーハトーブ、光原社・・・旅の思い出
この小さなボタンを見ただけでそのときの旅行のことが走馬灯のように思い出されました

光原社の2階でこのボタンを選んでいたとき
パパが「こんなん買ってどうするんや?」と聞きました
「ふふ、いーのっ」と返しながらも実際どうするのか何の思惑もないまま買いました

買いたかったのです、なぜかむしょうに
木や象牙でできた、独特な装飾が施された、ほかのどこを探してもこの光原社でしか
見つけられないであろう、一見何気ないこの小さな小さなボタンが
無性に欲しかっただけ、旅の思い出に、ただそれだけだったのです

こんな気持ち、男子にはわかるまい…

宮沢賢治が光原社で出版した「注文の多い料理店」には「どんぐりと山猫」も入っていますが
その中でわたしはこのフレーズが大好きです

 どんぐりどもが、くちぐちに叫びました。
「いえいえ、だめです。なんといったって・・・


宮沢賢治ってなんともおもしろい言い回しをするもんだな~と思うのです
一度聞くと忘れられないような、うまいこと表現をするものだな~と
道端に落ちてるただの「どんぐり」からほんとにこの台詞が出てきそうな、
いかにも「どんぐり」らしい台詞です
だから「宮沢賢治」なんでしょうけど…
[PR]
by usubeni-macaron | 2012-03-08 14:44 | モノ