<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日の昼ご飯。
まずは鶏と新ごぼうと大豆の混ぜご飯。
新牛蒡はささがき、水にさらしておく。鶏肉はもも肉1枚じゃちょっと多いので(米2合は別で炊いておく)
3分の2枚分を1センチ四方ぐらいの大きさに小さく切っていく。大豆は水煮パック(缶)をお好みの量。
しょうがの千切り(適量)
b0164670_1003132.jpg

フライパンにごま油大匙1をしき、生姜→鶏肉→牛蒡の順に炒めて最後に水煮大豆を加え
酒・みりん・砂糖を各大匙1ずつ、醤油を大匙2を足して煮絡める。
b0164670_1003891.jpg

途中、余分な油をふき取り、煮汁がなくなったぐらいで火をとめ、炊き上がったご飯2合と
混ぜるだけ。
b0164670_1011864.jpg

できあがり~~!とっても簡単で美味しい^^大豆がなかなかいい味だしてます。ぜひ入れてあげて。
b0164670_1013621.jpg

b0164670_1015867.jpg

中央の大皿に入っているのは、そうめん&カゴメから出てたトマト風味の冷麺スープなのですが
う~ん、微妙な感じでした^^;でも、「大丈夫」というレベルです(笑)
b0164670_1021511.jpg

パパ用にはそうめんの上に宮城県産の「いかオクラ」をトッピング、煮椎茸も出来合いのもの。
この「いかオクラ」がなかなかいい仕事してくれます。スーパーでもずくとか置いてる冷蔵コーナーで見つけたものですが(パック入り)、納豆の上にトッピングしてもいいし、もちろんそのままポン酢かけて食べてもいいし、サイドメニュー的ないい感じの仕事っぷりで惚れました!また買うわ~。
↓これがその「いかオクラ」。今度は夕飯にも出しました。
b0164670_102201.jpg

夕飯のメインは、カレイと鯛白子の煮付け。
鯛白子は熱湯でさっとゆがいてざるにあげておく。
カレイの下処理はお店でしてもらって~、フライパンに椎茸の薄切りを敷き(魚の焦げ付き予防)
水1と半カップ、みりん大匙2、酒大匙3を煮立たせた中にカレイを並べ(2尾)
途中灰汁をすくいながら、砂糖大匙2を加えて落し蓋、中火で4~5分煮る。
醤油大匙4を加えて煮汁をカレイの表面にかけながら、ゆがいておいた白子を加え
しばらく煮たらできあがり!
b0164670_1025723.jpg

ほろほろと身が簡単にほろけるので、上手に身をつまんで分けてあげましょう^^
b0164670_1025751.jpg

b0164670_103343.jpg

そして、昨日は次男、コマなし自転車初挑戦の日でもありました!
が、しかし!
乗り始めてものの数分でいとも簡単に乗れてしまった・・・!次男の運動神経には驚かされます^^;
「ママ、写真とって~~!!」といいながら乗りこなす余裕すらあったから、
4月29日は次男の「自転車記念日」(ノ´∀`)ノ☆(ちょうど4才9ヶ月)
b0164670_1035719.jpg

あ、自転車はおにいちゃんが相当乗り回した後のおさがりなんで
可哀想なぐらいにオンボロなのですが・・・^^; 次男は見た目なんてお構いなし!
相棒となるこの自転車を気に入ったようで「ママ、オレ、この自転車だいじにするわっ」やって。
[PR]
b0164670_16553438.jpg

先日、料理教室で習ってきたグリーンピースのポタージュ。
それと、じゃが芋、えび、餅を入れたコロッケを作ってみました^^
b0164670_16555472.jpg

スープとコロッケの下ごしらえは同時進行です。
まずはスープ用のたまねぎ2分の1個分を横にスライスし(このほうが繊維が切れやすいとのこと、あとでミキサーにかけた後も繊維が口に残らないようにするため)、バターでじっくり焦がさないように炒めます。
(コロッケ用のたまねぎ4分の1個分もみじんぎりにして水にさらしておく)
b0164670_16564916.jpg

そこにグリーンピース100g(水でさらして苦味を抜いておく)と、水煮大豆100gとじゃが芋の薄切り1個分を入れて軽く炒めたら(このときに、同時にコロッケ用のじゃが芋4~5個も隣でゆがいておく)
b0164670_16562878.jpg

水2カップを加えてスープストック1個入れて煮込みます。
b0164670_16573175.jpg

途中、灰汁を取り、じゃが芋が柔らかくなったら火を止めて荒熱をとってから
ミキサーにかける。1分間ちょっとかけたほうがいいかな?鍋に戻し、空いたミキサーの中に
牛乳2カップを入れてこびりついたソースを取るようにミキサーに軽くかけて
鍋に入れる。火にかけて味を調えたらできあがり!
今日はグリーンピースを70gほどしか用意できなかったので、緑色がちょっと薄いけど。
スープはたっぷり4人分。
b0164670_16574757.jpg

生クリームを少しあわ立てて出来上がりにかけてもいいし、私はコーヒー用フレッシュで代用。
b0164670_1658744.jpg

次はコロッケ!茹でたじゃが芋をマッシュ。
b0164670_16581863.jpg

じゃが芋に、電子レンジでチンした冷凍小えび、マヨネーズ大匙3ぐらい、水にさらしておいたたまねぎのみじん切りをキッチンペーパーでしっかり水けをふきとってから加えて混ぜます。たまねぎは生のまま。塩こしょう。
b0164670_16582794.jpg

えびは丸ごと。切ったほうがよかったかな??と思ったけど、食べてみたら丸ごとでよかったということになりました。
b0164670_1659115.jpg

センターに入れた「プチまるもち」。すぐに火が通るこんな便利なものが売っていた!
b0164670_1659084.jpg

b0164670_16595136.jpg

9個できました。1回の夕飯で食べきる量だな、まいいか。(じゃが芋1袋しか買わなかったし^^;)
b0164670_1659531.jpg

パン粉がちょっとしかなかったので、「おからパウダー」と半々にしてみました。
b0164670_1702637.jpg

コーンスターチを茶漉しでまぶし、卵液をくぐらせてパン粉&おからパウダーで衣をつけます。
b0164670_16595850.jpg

高温の油でカラっと揚げればできあがり!たまねぎだけが生ですが、多少食感が残ったほうが美味しいので、長く揚げる必要はなし。
b0164670_1702110.jpg

ソースはケチャップ+マヨネーズ+おかめソースを少々で合わせたオーロラソース♪
b0164670_1711672.jpg

パパにも好評!たまねぎのシャキシャキした食感があり、海老のぷりぷり感もあり、
真ん中にお餅もあり~ので、楽しいコロッケとなりました。
b0164670_170564.jpg

スープは子供たちにも好評でした。じゃが芋をサツマイモで代用するとほんのりした甘さが出ます。
前回の料理教室ではさつま芋でした^^
b0164670_172286.jpg

いつもデザートから先に食べようとする次男、今日はプール後の昼寝で寝グセがついたまま・・・。
[PR]
b0164670_19144448.jpg

井筒屋5階の催事場で開催中の「グレート・アマゾン展」に行ってきました。
おにいちゃんたちは3DSのカメラ機能を使ってアマゾンに生息する魚類などを撮影。
次男も真似して私の携帯カメラでバシャバシャ!
b0164670_19161239.jpg

ゴスリニア
b0164670_19162753.jpg

これなんだったけ・・・
b0164670_19165374.jpg

淡水エイ・モトロ(尻尾の付け根に針がありそこから毒を出す危険な生物)次男撮影。
b0164670_19171020.jpg

ピラニア・ナッテリィ
b0164670_19172990.jpg

b0164670_19174526.jpg

b0164670_19175431.jpg

これも次男撮影。
b0164670_19182273.jpg

タイガーショベルノーズキャット
b0164670_19182685.jpg

↓次男が撮影の同種。顔面アップで面白い!
b0164670_19175565.jpg

b0164670_19181445.jpg

シルバーアロワナ(古代魚の仲間)
b0164670_19183128.jpg

ピパピパ(押しつぶされたような扁平なからだをしたカエル)
b0164670_19194983.jpg

ベルツノガエル
b0164670_19195474.jpg

ヘラクレス・ヘラクレス(世界最大のカブトムシ)

大人800円で子供600円入場料でしたが、ちょっとこの内容でこれは高いんじゃない??^^;
という感想です・・・。
b0164670_19201572.jpg

次は移動して、亀山公園付近の池にやってきました。
おにぎりをパクついて、いざ!!
毎年恒例となりつつある「ザリガニ釣り」。
b0164670_19204920.jpg

枝にタコ糸を結びつけて、えさはちくわ。
ちくわがちょうど柔らかくてザリガニがへばりつきやすい気がするので
スルメよりもよく釣れる気がします。
b0164670_1920451.jpg

まだちょっと時期が早かったかな~?と思いましたが、あとからどんどん釣れました!
池の底のほうに糸を垂らしてじっとしていると、どんどん引っかかってきます。
b0164670_19211367.jpg

b0164670_19214644.jpg

b0164670_19214895.jpg

次男、生まれて初めてザリガニつかめました!
b0164670_19222037.jpg

b0164670_1922372.jpg

池の主、亀たちが釣れそうになったり・・。昨年はスッポンもいたし!
この池、ほんとすごい。
今日はおにいちゃんのお友達3人と一緒です。最初は貸切状態でしたが
2時ごろになるとちらほらと親子連れがやってきたり
「何が釣れるの?」と興味津々でバケツの中を覗いてくる人。
あとから小学生たちがたくさんやってきて、池の周りはすっかり満員御礼に。
b0164670_19215842.jpg

トータルで30匹ほど釣って、また逃がし、また釣ってを繰り返し満喫してました^^
夕方4時ごろにようやくお開きとなり、ザリガニ釣りだけで4時間^^;
途中、山の上へ子供たちだけで登っていったり、ちょっとした探検隊気分で。
次男も負けじとはりきって駆け上がっていき、気がついたらお兄ちゃんたちを抜かして一番になってました。
b0164670_19221751.jpg

もうママはクタクタです~。日焼けもしちゃって大変だわ。
b0164670_19232966.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by usubeni-macaron | 2014-04-26 20:04 | コドモ
b0164670_16111849.jpg

今日は電遊館の「楽しい子供の日はおいしい料理で」料理教室に参加してきました~!
アンパンマンの巻きずしに初挑戦なのです!
b0164670_16105610.jpg

難儀しましたよぉ~~。ほんとたいへん。こりゃ工作ですわ!
b0164670_16111449.jpg

でもなんとか、形になり。不細工なアンパンマンもまた可愛い^^
b0164670_16121475.jpg

サイドメニューに、太っちょエビフライ。
開いた海老に、じゃが芋のマッシュ(マヨネーズ、ピクルス、たまねぎを加えたもの)を小判型にして乗せて
パン粉つけてフライ。
b0164670_16122893.jpg
柏餅
b0164670_16124945.jpg

お豆のスープ。グリーンピースに水煮大豆、サツマイモ、たまねぎ(バターで炒めてから)を固形スープとともに柔らかく煮てミキサーにかけて牛乳を加えたもの。ポタージュ。美味しかった^^
b0164670_16123787.jpg

今回はアンパンマンだったせいか、若いママたちが多く、託児コーナーでは赤ちゃんたちが
えんえん大合唱しているというすごい状態でした(笑)
「もうあのころには戻りたくないね・・・^^;」と同じアラフォーママさんと呟いた。
b0164670_16133273.jpg

京都のお友達より届いた差し入れ~~!ビーズドールお疲れさん!とのこと^^
b0164670_16134863.jpg

ありがたや~。塩味のゴーフレットですってよ!
神戸風月堂のうめだ阪急百貨店限定販売だそう。ヒマラヤ産のピンクサレ味。
うん、確かに甘さの中にサレの味がほんのりします。ちょっとずつ紅茶と戴きます^^
M子、ありがとうね!
b0164670_16133365.jpg

b0164670_16144146.jpg

b0164670_16145986.jpg

b0164670_16151558.jpg

サビエル・カンパーナのパン屋さん内でジェラートの提供が始まっていました。
徳佐のりんごジェラートを次男と食べてみました。350円でこのボリューム!
おいしいし、たっぷり入っていておススメですよ^^
b0164670_16151870.jpg

[PR]
またまたビーズドールでっす!
オーダー分でこちらは京都のR館小学校!
「できる?」との依頼があり、やってみました^^

最初の試作品を完成にこじつけるまでが時間がかかるのですね~。
あーでもない、こーでもない、このビーズの色はなんか違うな~とか、いろいろ考えながら
またほどいて、また作り直して・・・を繰り返してようやく納得できる「完成品」ができあがる。
それから量産。

b0164670_21113199.jpg

今回の制服はチェック柄スカートで、胸元にリボン。
b0164670_21121756.jpg

男の子のズボンは丸大ビーズにしてみました!今回はネクタイです。ネクタイに見えるかな??
制帽のツバがぐるりと一周するタイプだったので、チャレンジしてみたけれど、やっぱり仕上がりがいまいちで^^;帽子なしで了承してもらいました。
b0164670_21135862.jpg

男児4体、女児7体のオーダー。
b0164670_21143592.jpg

b0164670_21145058.jpg

このランドセルが一番難儀するんです~。ボディよりもかばんが一番大変!!背骨と腰を痛くしながら頑張りました・・・。
苦労したランドセルを背負わせる瞬間が一番好き(笑)
b0164670_21235419.jpg

どやっ!!
b0164670_21242044.jpg

「わたしたち、修学旅行に行ってきますぅ~。」と京都に旅立って行かれました。
もう帰ってこないことを祈って・・・(笑)

このたび、ネットで購入したシャンバラブレス♥
コードが固めなんで装着するときに伸ばしづらいんだけど、着けると可愛い♪
b0164670_21273932.jpg

b0164670_21291466.jpg

[PR]
by usubeni-macaron | 2014-04-21 21:32 | ビーズドール
山口大神宮は「西のお伊勢さま」と呼ばれています。

「山口大神宮は、永正17年(1520)に大内義興が朝廷に奏聞して勅許を得、伊勢皇太神宮のご分霊を勧請した神社である。
昔は遠くて伊勢まで行くことができない西の地方の方のお参りする神社としても栄え、古くから西のお伊勢さまと呼ばれ人々に親しまれてきました。」HPより抜粋。

今日は後厄のパパの厄払いにやってきました。
緑のもみじ葉がとても綺麗で、カメラを忘れたことを悔やまれました・・・。
仏滅だったにもかかわらず、交通安全祈願、生まれたばかりの小さな赤ちゃんが抱っこされてお宮参りの家族が何組か来ていました。

交通安全組+厄払いのパパでまとめられてお祓いが終了した後、次の回でお宮参り組みがぞろぞろを入って行かれました。そりゃそうよね、厄払いとお宮参りと一緒にしたらかわいそーだ・・・(笑)
後厄のこの一年、もうこれ以上何も起こりませんように!!

受付の中の一室で立派な五月人形の間があり、親切に案内してくださり、お写真まで撮ってくださいました。(携帯で)
次男だけ連れてきたのですが、ちょうど男の子の節句ですからね。ありがたいことです。
b0164670_2059697.jpg

萩の「鬼ようず」。
萩市の日本海沖の見島、ここには古くから「見島の鬼揚子」と呼ばれる奇怪な形相の凧(たこ)があります。「揚子(ようず)」とは凧のことで、鬼の顔のクローズアップです。下には「ヘコ」と呼ぶ紅白の縞模様(しまもよう)の尾がついています。 この鬼揚子は、平安時代からともいわれていて、長男が生まれた家では子供の成長を祈って、その年の暮れに親戚 や知人が集まり大凧を作り、正月にこの凧を揚げる風習があります。島の伝統であり、凧は島の人が自分たちで作ります。

b0164670_20485180.jpg

b0164670_20593697.jpg


午後は今日から参加し始めた「大内塗り教室」へ一人で行ってきました。一年をかけて大内人形一対を製作します!今日は初日だったのでカメラもっていきませんでしたが、次回からちょっくら撮影してきたいと思います。先生が優しいおいちゃんでよかった^^

ついこないだの瑠璃光寺。
b0164670_210976.jpg

b0164670_20535389.jpg

ついに今年、小学校の役員になりました!広報です。写真好きだからなんとかなるっぺ?
がんばっぺ!!
そんなこんなで、忙しく走り回っております。うちにいるときはもっぱらビーズドール・・・。
オーダーがまた大量に入った・・・。嬉しいやら辛いやら・・。
いつになったらこのビーズドール地獄から解放されるんだろうか・・・?!がんばっぺ!
[PR]
b0164670_20335089.jpg

買い物はもっぱらネット派です。靴もネットで買っちゃいますが、届いて実際履いてみるまで
実はドキドキ。サイズ合わなかったからどうしよ・・・。返品交換なんてめっちゃめんどい。
だから購入時には口コミなどよくよく読み込んでから決めます。おかげさまでいままでサイズが合わなかったことはほとんどない。一度くらいかな?それも無理して履いてます^^;

このお花柄づくしのデッキシューズもネットで一目ぼれでポチしました。
口コミどおり、小さいつくりなので0.5センチいつものサイズより大きめを購入したらぴったり!
b0164670_20333527.jpg


ZARAではこちらの2点を購入~。これからの季節に重宝しそうですね。楽しみです!
b0164670_20373512.jpg

b0164670_20374958.jpg

b0164670_2038299.jpg

b0164670_20382213.jpg
(ZARAのHPより拝借)
b0164670_20384880.jpg

このパンツはさすがに丈が長すぎ~~~!エスカレーター乗ったらはさまれるわっ!
身長高い私でもバカ殿並みに裾踏んでしまうなんて、
危険を感じたので15センチほど早速裾上げしました~。お裁縫できる私でよかった^^

帰宅したパパの前で試着して感想聞いてみたらば。→「沖縄にそういう人いそう」って・・・。褒め言葉?
b0164670_20391440.jpg
(ZARAのHPより拝借)

ミキモトのパール成分配合のハンドクリームはお友達ママから頂きました~♪
ありがとうございますぅ!パール大好き!
b0164670_20463543.jpg

乾燥したおててにつけてみたらば・・・
b0164670_20465971.jpg

みずみずしいテクスチャーであっという間に肌理が整った?!
b0164670_20473377.jpg

[PR]
by usubeni-macaron | 2014-04-15 20:48 | オシャレ
ビーズドール、赤毛のアン子ちゃんです。双子です。チップ&デール?いや、グリとグラか。もう何とでも・・・。
b0164670_9304442.jpg

(NHKの「花子とアン」ではなが「わたしのことを花子と呼んでください!」と言っているのでアン子。いよいよ吉高由里子が出てきましたね!それにしても、子役の子、上手でした^^もしかしたら吉高よりも・・・?ギョギョ!)
b0164670_9403159.jpg
b0164670_9404311.jpg

オーダー分のN学院小の児童たちは無事に京都へ発送されていきました。どのような反応か?!
ちょっと心配ではありますけれど^^;

昨日のNHK大河ドラマ「黒田勘兵衛」見ましたか?人質となっている松寿丸はいまのところ、秀吉のところで大事にされていますが、その後どうなるんでしょう?と気になったので検索してみたら、その後、黒田長政になるんですね!ひゃ~~たいしたもんです。知らなかったよ~。(勉強不足)
わたしの故郷の隣である播磨(兵庫県南西部)が分断の危機です!そしてその敵国である毛利の国に現在、住んでいるわたくし・・・。時代を超えての感覚ですが、歴史ってなんだか面白い(笑)
厳密にいえば、わたしの故郷は摂津国で、つい先日「川西市源氏まつり」が終わったばかり。
ここでちらと、紹介させてください。

兵庫県川西市は清和源氏発祥の地とされていて、清和天皇の後裔の源満仲が多田神社のある地域に源氏武士団を形成し、後に鎌倉幕府を開く源頼朝など清和源氏の本拠地となります。

「川西市源氏まつり」は約600名の源氏武者や音楽隊、神輿などが多田神社をスタート地点とする懐古行列が見ものです。
b0164670_9161100.jpg

毎年、武者行列の参加者を募集していて、一番の人気は美しく勇ましい「ともえ御前」なのです。徒歩の静御前よりも人気があるのは馬にまたがって行進するからでしょうか?多田地区のサクラ並木通りを行進する姿は本当に綺麗です!
b0164670_9194068.jpg

b0164670_9203491.jpg

b0164670_9204930.jpg

b0164670_921997.jpg

b0164670_9212527.jpg
(画像すべて拝借、川西市HPより)
•源満仲、源頼光、八幡太郎義家など源氏ゆかりの武者
•姫役(巴御前、常盤御前、静御前)を各1名
•若武者(八幡太郎義家)を1名
•源氏武者役を若干名
•美女丸、幸寿丸役を各1名
•弁慶・牛若丸役の親子1組
•少年少女武者役を各20名
•稚児役を50名
を毎年募集しています。わたしの小学校時代の同級生が一度「巴御前」になったことがありましたが、大層目鼻立ちがはっきりした美人な子だったので、それはとてもお似合いで綺麗でしたよ!
みなさまも機会がありましたら、応募されてみてください!

いつかわが子にも体験させてみたい~と思うのですが、遠くに住んでいるのでなかなかです^^;
わたしが小学生のころは子供会ごとに神輿をかつがされていて、この懐古行列もたいした感動もなく
ただただ「肩が痛くてしんどい、早く終わって~」と思っていただけという・・・なんとももったいない過ごし方をしたものだと、いまさらに思います・・・。

話がだいぶそれました。それたついでに・・先日8日はパパの誕生日でしたのでお赤飯を炊いてあげました。(なんと沢尻エリカさまと同じ誕生日でした!ん~~なんだか納得する部分もあります!自己チュ~~?!笑)

お赤飯はもち米ではなく、普通の白米でしかも、炊き込みご飯のもとを使用しましたが、最近のは凄いですね!おいしかったですよ^^
b0164670_936991.jpg


とにもかくにも、。後厄の42歳ですから、パパ、お気をつけを~~!
b0164670_9364893.jpg


そして、えのぐる作品展は大盛況のうちに終了いたしましたとさ。来てくださった方々、ありがとうございましたm--m
b0164670_9384213.jpg

[PR]
by usubeni-macaron | 2014-04-14 09:39 | ビーズドール
菜香亭の帰り、常栄寺 雪舟庭にも立ち寄っていました。
b0164670_16395427.jpg

雪舟といえば岡山県総社市の宝福寺での小僧時代、涙で鼠を描いた逸話は有名ですが、
後年中国に遊学して画聖と称せられるまでになりました。
この常栄寺はおよそ500年前、大内政弘が別邸として建てたもので、庭は雪舟に依頼して築庭させたものといわれています。後に政弘は母の菩提を弔うための寺、妙喜寺としましたが、時代の変遷にともない毛利隆元の菩提寺、常栄寺と合寺し、常栄寺となりました。
尚、この雪舟庭は禅味あふれる日本庭園の代表作として大正15年に国により史跡並びに名勝に指定されています。(入場券裏抜粋)

b0164670_16463436.jpg

b0164670_16465035.jpg

桜がちらちらと舞い散っていたんです、この苔の上にもほらね。
ここで脳裏に♪ケツメイシのサクラ♪が思わずよぎり、くちずさむ・・・。

♪さくら舞い散る中に忘れた記憶と 君の声が戻ってくる
吹き止まない春の風 あの頃のままで
君が風に舞う髪かき分けた時の 淡い香り戻ってくる
二人約束した あの頃のままで
ヒュルリーラ ヒュルリーラ♪
b0164670_1647676.jpg

b0164670_16502110.jpg

左が大内菱、右が毛利家家紋(一文字に三ツ星)。この家紋の由来はこないだおもてなしセミナーで毛利博物館の小山良昌先生に講演してもらった際に教えてもらいました。
毛利家の遠祖は源頼朝の重臣であった大江広元で、4男季光が相模国(現在の厚木市)毛利荘を継いだことから、毛利氏と称するにいたったとこのこと。
大江広元の遠祖は奈良帝・平城天皇の御子「阿保親王」であり、律令制で親王の位階の第一位を「一品」(いっぽん)と呼んだことから、この「一品」の形を崩し、品が丸になり、一文字に三ツ星の家紋になったそうです。
よって、毛利家は代々勤皇家で家臣も当然勤王であったため、蛤御門の変で長州藩が朝敵とされたときには無念のあまり久坂玄瑞は自刃しています。周布政之助も責任を負い、自刃しています。それだけ長州藩は天皇に対する思いが強かったのですね。

枯山水
b0164670_16473329.jpg

さて、肝心の雪舟庭がこちらですが・・・ん~~ん。思っていたより質素です。こんなもん・・・??
もう少し、手をかけたほうがいいように思います。。。
b0164670_1761582.jpg

b0164670_1785772.jpg

b0164670_1791274.jpg

b0164670_1794872.jpg

b0164670_1710087.jpg

b0164670_17101469.jpg

b0164670_17105045.jpg

b0164670_171166.jpg

b0164670_17111810.jpg

上を見上げると・・・あ、こんなところに昨夏の名残が!
一緒にいったママが見つけました!
「わざと残しているんじゃない?」なんて言うもんだから、今日は雪舟庭よりもこれに一番感動したわたくしでした(笑)これが侘び寂び?
b0164670_17133093.jpg

b0164670_17135017.jpg

b0164670_1714480.jpg

[PR]
b0164670_19374226.jpg

b0164670_19381171.jpg

2014年4月12日~13日に菜香亭 2F市民ギャラリーにて
山口っ子の絵と工作 えのぐる作品展」開催です。
その搬入に行ってきました。
b0164670_19383735.jpg

「菜香亭」にはじめてやってきました。ここは歴史的な元料亭として山口では有名です。
明治時代に、萩藩の膳部職であった齊藤幸兵衛が開業し、井上馨により「菜香亭」と名づけられました。
(齊藤幸兵衛ともじって、「菜香亭」さいこうてい)
伊藤博文をはじめとする歴代の山口出身の首相たちが訪れ、また日露戦争時にはロシアの将校クラスの捕虜を収容していた時代もあったそうです。
b0164670_19385699.jpg

b0164670_19412854.jpg

b0164670_1944389.jpg
b0164670_1944544.jpg
b0164670_1945685.jpg
b0164670_19451861.jpg
b0164670_19452838.jpg
b0164670_19454223.jpg
b0164670_1945561.jpg
b0164670_19461276.jpg
b0164670_19462614.jpg
b0164670_19463686.jpg

大広間には伊藤博文、山県有朋、寺内正毅、田中義一、
三条実美、木戸孝允、井上馨、岸信介、佐藤栄作など超有名人の扁額が飾られてあり、
一見の価値あり。
b0164670_19465256.jpg

一番新しいのは安倍晋三さんの書。「寂然不動」=心は静かに穏やかだけれど何事にも動ぜず、信念は曲げないという意。2009年9月に御自身で届けられたそうです。
b0164670_1947455.jpg
b0164670_1947169.jpg

どれも達筆の数々!でも中でも「おお!」と思ったのが、こちら。
b0164670_19473038.jpg

三条実美「快作楽」=かいをたのしみとなす

何が驚いたかというと、この写真。三条実美ってこんな人やったんや~!と初めて見たのです。
想像してたのはもっと恰幅のよい体つきでしたが、お写真を見る限りでは華奢な方だったようです。
まさに「お公家さん」的で。でも見た目によらず思想はおおらかなお方だったのでしょうか。
書を見ても、どことなく自由な感じがするなぁ~。
b0164670_1948201.jpg

この部屋は2階の北客間で佐藤栄作が好んでこの部屋をよくお使いになっていたそうです。
ほかに中客間、南客間とあり、南客間には土佐藩出身の後藤象二郎の「淵黙雷声」へんもくらいせい、という書が飾られているのですが、話だけ聞いてうっかり!見るのを忘れてきてしまい、ほんとに後悔しきり!
後藤象二郎も歴史上で好きな人物なんだわ~。
書の意味は荘子の言葉で「深い沈黙が雷となって鳴り響く」という意味。
b0164670_19483424.jpg
b0164670_19484486.jpg

残念ながら現在はお料理は出しておらずケータリングで注文して、こちらで頂くことはできるそうです。
お部屋代がそれぞれにかかります。
b0164670_19485632.jpg
b0164670_1949578.jpg

そろそろ作品展の準備に戻らなくちゃ!
ひとりだけエスケープして見学していたのでした^^;
わたしが持参した花はくまくんの前。
b0164670_19492775.jpg
b0164670_19494126.jpg

数人のママさんたちがお手伝いにきています。
b0164670_195002.jpg

これはおにいちゃんの作品。「ふしぎな地下」
b0164670_1950967.jpg

めくってみると、「あ!宝箱!」おにいちゃんらしいな~。
b0164670_19501822.jpg

最近はまっている、妖怪ウォッチのジバニャンも。
b0164670_19503669.jpg
b0164670_19505445.jpg
b0164670_1951583.jpg
b0164670_19511497.jpg
b0164670_19512686.jpg
b0164670_19514389.jpg

よかったら子供たちの作品、見に来てくださいね~!9時から17時までやってます。
(最終日は16時半終了)
b0164670_19523531.jpg

[PR]