タグ:お魚のおかず ( 21 ) タグの人気記事

b0164670_9453515.jpg

ひさびさです。HB出して(1次発酵までHB)オーブンでパン焼きました。
Cpicon *簡単HB*レーズン&蜂蜜入りちぎりパン by utnrxx
こちらのレシピ生地のなかにあんこをくるみました。
b0164670_948138.jpg

2次発酵がほぼうまくいかず(発酵機能がないので、ひなたに出してましたが)
あまり膨らまなかったのだけど、なんとか出来上がりました^^
b0164670_9485956.jpg

あつあつをほおばって、上あごの裏を熱々のあんこで少し火傷してしまった食いしん坊です^^;
b0164670_9494096.jpg

おいしーーーっ!!
24等分だったので1個あたりが小さいのですが、子供にはぴったりだったようで
次男が何度も「ちぎりに」来ました。

うちではなぜか「ぼっこしパン」と命名(by,パパ)されてしまい
「お兄ちゃん用におっきいぼっこしと、オレがちっちゃいぼっこし、ちょーだい」ともらいにくる次男。。。

パンの中身をまた別のものに変えてもよさそうで、考えるだけでワクワクしますね。
b0164670_9525686.jpg

b0164670_9531374.jpg


■昨日の晩御飯■
b0164670_9592355.jpg

かぼちゃと茄子と鶏肉の甘味噌炒め

かぼちゃ(半分)はあらかじめ電子レンジでチンしてからスライス。
茄子(1本)は適当に切って水にさらしておきます。鶏肉(もも1枚)小さく切っておく。
きのこ類もあれば。(舞茸がおすすめ)

フライパンにごま油→鶏肉を焼く。塩胡椒。
茄子、きのこ類を加えて、酒とみりん各大匙1。蓋をして蒸し焼き。

かぼちゃを加えて、はちみつ大匙1、赤味噌と酢を大匙半分ずつ、すりおろし生姜も少々。
醤油を少々加えて炒めたら完成。
b0164670_9594918.jpg


はまちの竜田揚げ
照り焼きにするつもりではまちの切り身を酒+みりん+醤油+すりおろし生姜に漬けてましたが
急遽変更して、片栗粉つけて揚げました。
b0164670_1001583.jpg


大豆ごはん

大豆の水煮パック買ってきてお米と一緒に普通の水加減で炊いただけ。塩少々いれてます。
b0164670_1023848.jpg

b0164670_1031254.jpg

[PR]
今日の晩御飯

大きなはまちの半身(刺身用ではなく、照り焼き用と言われました)500円で買ってきました。
b0164670_20502551.jpg

中央にぶっとい骨が入っているので、丁寧に全部抜く。皮も包丁でそぎ落としました。
b0164670_20511615.jpg

同量の酒と醤油にしょうがとにんにくのすりおろしを入れて一口大に切った切り身をもみこんでおく。
b0164670_20531332.jpg

片栗粉をまぶして
からっと揚げる!
b0164670_20534571.jpg


次男が幼稚園の芋ほり遠足で取ってきてくれたサツマイモも素揚げ。(下茹でしてます)
b0164670_2054404.jpg


b0164670_205554.jpg

柿と茹でたはなっこりーを刻んで、ドレッシング&マヨネーズ&塩、胡椒。
松の実をトッピング。
b0164670_2056251.jpg

(このサラダ、ことごとく男子に不評でした!!なんで?!私はけっこう美味しいと思ったのだけど・・。
果物をサラダにするのが嫌らしいわ。)
b0164670_2057144.jpg

はまちの竜田揚げは好評で、次男の食べっぷりがすごかったです。
お兄ちゃんは「明日もこれ作って!」と言ってました。
[PR]
今日の晩御飯です。
b0164670_1893483.jpg

ひらそのお刺身を嬬恋村産のキャベツの千切り(塩もみ)+きゅうりのスライス(塩もみ)に盛り付けて
今日、スーパーで初めてみかけた叙々苑ドレッシングの黒酢ごまドレをかけて。
(グリーンの叙々苑ドレ以外にも種類があったことを今まで知らなんだ・・・)
これもおいしいね!グリーンのやつほどにんにくが効いてなくてさっぱりしてる感じ。
b0164670_1893637.jpg

ちょうどお兄ちゃんの社会のお勉強で、「高冷地農業」がさかんな「群馬県 嬬恋村」というキーワードが
よく通信教育の教材で出てくきたので、買ってみたわけです。

スーパーにときどきつれていくのも、勉強になりますね。今度から連れていこう。
b0164670_1833294.jpg

鶏飯の具材と混ぜたご飯。
b0164670_1842446.jpg


そして、最近はまりつつある「松山あげ」をいれた中華スープみたいなもの。
もやしと玉子も入ってます。(スープは水+白だし+ウェイパー+酢+醤油)
b0164670_1852931.jpg

b0164670_185593.jpg

お友達ママから超絶オススメされて、買ってみました。
ほんとにいろいろ使えて、いいおだしが出る、いい仕事するおあげさんなんですね。
関東のほうだと割高だったと、そのママが言ってました。
松山市(愛媛県)が山口に近いので若干お手頃価格なのかな?1パック150円ぐらいで
さらに安くなってるときもあります。

うちは、「猪俣の肉うどん」にそのまま入れたり、お味噌汁にいれたり。
カサカサに乾いているのだけど、汁をぐんぐん吸ってあっという間に柔らかくなるんですね。
確かに美味しい!
b0164670_1882961.jpg


ビーズドールの残りのランドセル、やってまーす!
b0164670_18115635.jpg

それと、オーダー分のチアガールちゃん。
えらい可愛いことになってます(笑)自画自賛・・・。
b0164670_18125564.jpg

[PR]
今日は実家の母が泊まりにきました。

晩御飯なにしよ~?とスーパーの魚売り場へ。

顔なじみのお店のおばちゃんに蛸をすすめられて
「蛸はよぅ~しませ~ん~^^;」と一度はお断りしましたが
「やってみたらはまるわよ~!」と言われ
細かく調理方法を教わっているうちに、すっかりその気に。
しかも調理場のおじちゃんまでもが中に呼んでくれて
「さばき方を教えちゃる!」と、蛸の足を生の刺身で食す用の皮の剥き方などを
実演してくれた(笑)

生だと吸盤もコリコリしてて美味しいんだと!
「ほんとに~~?!」と完全に疑いの目でしたが・・・。

b0164670_2142466.jpg

丸まる1匹買うてきました~。(目玉と墨は取ってもらいました)
お店のおじちゃんが足1本だけ刺身にしてくれた。
b0164670_21474553.jpg

ほかにカマスを開きにしてもらって。
b0164670_21475611.jpg

あと、こんなんも好きでついつい買ってしまうんだな~。
b0164670_21473497.jpg


帰宅して早速、刺身用に足2本をさばきました。
b0164670_215553100.jpg

ぬるぬるしてなかなか大変でした・・・。
吸盤の部分も捨てずに。
b0164670_21573990.jpg


残りはボイルして(長くても5分ですって)
b0164670_21584532.jpg

サラダ用刺身と炊き込みご飯用に切り分けます。

b0164670_215995.jpg

まずは生の足の刺身。海水の味がほのかに残る塩味。
b0164670_21592490.jpg

それから吸盤!
b0164670_2285944.jpg

これはほんとに意外!想定外にはまりました!
コリコリしてて美味しい~!わかめの茎ほどの固さです。

サラダはアボガドと一緒に。
b0164670_2214053.jpg

わかめそーめんとトコロテンはポン酢と梅で和えました。
b0164670_2221760.jpg


蛸の炊き込みご飯
b0164670_2231293.jpg

米2合を洗ってざるにあげておく。
白だし30cc+水370ccに、みりん、しょうゆ、酒を適量、昆布茶も少々。
ルクルーゼで炊きました。
b0164670_22541.jpg


ささ、戴きましょう!!

で。母が喜んで食べてくれると思ったのですが・・・
想定外に母の歯はすっかり老化してしまったようで^^;
蛸がなかなか噛み切れず、ほとんど食べられませんでした・・・orz

魚売り場のおばちゃんには申し訳ないけれど・・・下ごしらえ大変すぎて
もう蛸まるごと買いはしばらくしませ~ん。
(でも美味しさはちゃんとわかったから。^^;)
[PR]
先日、宮崎の「おおとり」で食べた明太子だし巻き。

毎年、行った後に再現してみるんだけど、なかなか思い通りに出来上がらない。

どうやってるんだろう?
今回は。
出汁巻きの生地を1回目、流し込んだあと、マヨネーズを置いてから
明太子を乗せて、明太子には火を通さないように、手早く巻きます!
(去年はマヨネーズをつけないで焼いたら、明太子にまで火が通ってしまって
ぜんぜん違うものになってしまった)

出来た!
見た目はとっても似ている。
b0164670_21313377.jpg


「おおとり」の明太子だし巻き↓
b0164670_21322851.jpg


やっぱり、なにかが違う!
明太子は皮がなかったよね、だからあらかじめマヨネーズと明太子の皮をはずして
和えてるんだわ。こねぎも入ってるやん。

味はなかなかいい線行ってました^^

ちなみに。
わたしの出し巻き玉子の作り方ですが
簡単に作るには「白だし」を利用してます。

玉子2~3個をほぐして、白だし10ccに水を2~3倍で薄めてから加え、砂糖、醤油をほんのちょっぴり。
あとは焼くだけです。白だしがあるととっても便利~。
ただし、入れすぎるとしょっぱくなるので注意です。

「ごぼうしょうがの炊き込みご飯の元」で炊きました。
松山揚げも入ってます。美味しかった~!
b0164670_21361753.jpg

b0164670_21363733.jpg


今日はあじのフライ。
b0164670_2137280.jpg

b0164670_21371746.jpg


ごちそうさまでした♥
[PR]
パパの会社の取引先営業の方の奥様が萩出身で
ご実家のお父様が漁師をやっておられて・・・。いつもサザエとかお魚たくさん送ってくださるんですって。
うらやましい限り!って飲み会で話してたら、今度おすそわけしますよ!って
言って下さってて、その場のノリだけの話だとうちのパパは思ってたら、ほんとに下さった!!
b0164670_1918347.jpg

というわけで。昨日の夕方、こーーーんなにたくさんの萩産サザエを戴いたんです。
数えたら34個もありました!すごいすごい~~。まさかこんなに貰えるなんて思ってもいませんでしたよ。
しかもまだ動いてるし^^;
立派なイサキ2尾まで!
(うちは代わりに愛媛県のいただきものの焼酎を差し上げましたら、奥様もしやお酒好き?!喜ばれてました^^)
b0164670_19181962.jpg

こんな新鮮な食材をいただけるなんて思ってなかったので、昨日の晩御飯はすでに用意してしまってたので
とりあえずお酒のおつまみにサザエのつぼ焼き♥
b0164670_1918556.jpg

あ~~なんて美味しいんでしょう!こないだのGWにスーパーで買ってきた同じ萩産サザエより
断然ビッグサイズ~。新鮮で美味しい^^
お刺身にして食べてもよかったんだろうけど、手っ取り早く焼いて食べました。十分美味しい!

そして今夜の晩御飯!

残り30個サザエのうち、10個は知人におすそ分けして、20個を我が家分に。
そして~~贅沢に20個まるごと使ってサザエの炊き込みご飯~~。

一応一晩冷蔵庫に入れてたから、もう死んでるかな?と思いきや
まだ生きてました・・。まだ生きてるのを生で引っこ抜くのも至難の業でした。

そこで、大きめ鍋にひたひたの水を沸騰させて、このように少し湯がいてから引っこ抜く作業。
b0164670_19225315.jpg

ここまでやると、ズルンッ!と綺麗に剥けます。
b0164670_19232068.jpg

苦い緑色のワタをとり、中に隠れている赤い口を切り取り、苦味のある黄色いヒダを取り除き
身だけを残します。この作業がけっこう大変ですね。腰が痛くなりました。

20個のさざえから結局とれた身は約300gだけ。殻がこんだけあるのに食べられない部分がほとんどなんですね。苦いワタは苦手^^;
b0164670_1925383.jpg


米3合をとぎ、ざるにあげておく。
白だし50cc+水550cc、酒40cc、醤油20cc、昆布茶(粉末)ティースプーン2杯
を、米と一緒に炊飯器に入れて、剥いたサザエ(150~300g)を載せて炊く。

b0164670_19281941.jpg


炊き上がるまでにイサキの塩焼きを仕上げる。
b0164670_19284696.jpg

ポン酢で食べます。
塩焼き大好きな次男が待ちきれずフライングして食べ始めます^^;
b0164670_19291026.jpg


そうして、炊き込みご飯も炊き上がりました~~!
しっかり蒸らしてからいただきます!
b0164670_19302866.jpg

これで味付け失敗してたら泣くな・・・と思いながら味見。

大丈夫!ま・い・う~~~!!!でした。
b0164670_19312051.jpg

サザエがコリコリで~~。柚子胡椒に合います!
b0164670_19332615.jpg



パパのお知り合いのおかげでほんとに贅沢な晩御飯となりました。
イサキの塩焼きもサザエご飯も子供たちに大好評で
おにいちゃんが珍しくご飯をおかわりしてました^^
サザエの苦い部分をしっかり取ったので、これなら子供たちも食べられるね!
b0164670_19322932.jpg

おいしい食材、ご馳走さまでした♥
[PR]
昨日の昼ご飯。
まずは鶏と新ごぼうと大豆の混ぜご飯。
新牛蒡はささがき、水にさらしておく。鶏肉はもも肉1枚じゃちょっと多いので(米2合は別で炊いておく)
3分の2枚分を1センチ四方ぐらいの大きさに小さく切っていく。大豆は水煮パック(缶)をお好みの量。
しょうがの千切り(適量)
b0164670_1003132.jpg

フライパンにごま油大匙1をしき、生姜→鶏肉→牛蒡の順に炒めて最後に水煮大豆を加え
酒・みりん・砂糖を各大匙1ずつ、醤油を大匙2を足して煮絡める。
b0164670_1003891.jpg

途中、余分な油をふき取り、煮汁がなくなったぐらいで火をとめ、炊き上がったご飯2合と
混ぜるだけ。
b0164670_1011864.jpg

できあがり~~!とっても簡単で美味しい^^大豆がなかなかいい味だしてます。ぜひ入れてあげて。
b0164670_1013621.jpg

b0164670_1015867.jpg

中央の大皿に入っているのは、そうめん&カゴメから出てたトマト風味の冷麺スープなのですが
う~ん、微妙な感じでした^^;でも、「大丈夫」というレベルです(笑)
b0164670_1021511.jpg

パパ用にはそうめんの上に宮城県産の「いかオクラ」をトッピング、煮椎茸も出来合いのもの。
この「いかオクラ」がなかなかいい仕事してくれます。スーパーでもずくとか置いてる冷蔵コーナーで見つけたものですが(パック入り)、納豆の上にトッピングしてもいいし、もちろんそのままポン酢かけて食べてもいいし、サイドメニュー的ないい感じの仕事っぷりで惚れました!また買うわ~。
↓これがその「いかオクラ」。今度は夕飯にも出しました。
b0164670_102201.jpg

夕飯のメインは、カレイと鯛白子の煮付け。
鯛白子は熱湯でさっとゆがいてざるにあげておく。
カレイの下処理はお店でしてもらって~、フライパンに椎茸の薄切りを敷き(魚の焦げ付き予防)
水1と半カップ、みりん大匙2、酒大匙3を煮立たせた中にカレイを並べ(2尾)
途中灰汁をすくいながら、砂糖大匙2を加えて落し蓋、中火で4~5分煮る。
醤油大匙4を加えて煮汁をカレイの表面にかけながら、ゆがいておいた白子を加え
しばらく煮たらできあがり!
b0164670_1025723.jpg

ほろほろと身が簡単にほろけるので、上手に身をつまんで分けてあげましょう^^
b0164670_1025751.jpg

b0164670_103343.jpg

そして、昨日は次男、コマなし自転車初挑戦の日でもありました!
が、しかし!
乗り始めてものの数分でいとも簡単に乗れてしまった・・・!次男の運動神経には驚かされます^^;
「ママ、写真とって~~!!」といいながら乗りこなす余裕すらあったから、
4月29日は次男の「自転車記念日」(ノ´∀`)ノ☆(ちょうど4才9ヶ月)
b0164670_1035719.jpg

あ、自転車はおにいちゃんが相当乗り回した後のおさがりなんで
可哀想なぐらいにオンボロなのですが・・・^^; 次男は見た目なんてお構いなし!
相棒となるこの自転車を気に入ったようで「ママ、オレ、この自転車だいじにするわっ」やって。
[PR]
広島県産の生牡蠣♥
b0164670_177782.jpg

もみじおろし+酢+ねぎで和えただけ。もみじおろし、多めでね。
旨かった~~^^
一度本場の広島で美味しい生牡蠣いただきたいわ~
b0164670_1772422.jpg

今日は豚味噌鍋。
b0164670_1775521.jpg

干し椎茸4~5個を800ccぐらいの水に昨晩からつけておき、柔らかく戻しておく。
鍋にその戻した水と普通の水を合わせて1Lにし、火にかけ、戻した椎茸をスライスして加え、白だし60cc、昆布茶1さじ、白味噌や田舎味噌などを足して溶かし、好みの味に仕上げる。
白ねぎ、白菜、お揚げを加えて柔らかくなるまで軽く煮る。お餅、豚肉を加えて火を通してできあがり!
b0164670_178312.jpg

b0164670_1782560.jpg

b0164670_1785565.jpg

今日届いた!3DSLL♥子供たちの興奮が止まらない!!
[PR]
b0164670_1257679.jpg

秋田県産のお漬物「いぶりがっこ」は燻製されたタクワン
b0164670_12573971.jpg

まずは、タモリさんが考案したという「豆腐丼」を作ってみた。

豆腐をぐちゃぐちゃにした中に刻んだ「いぶりがっこ」、ねぎ、ごまを混ぜ、醤油で味付け。
ご飯の上に乗せて温泉卵オンするだけ。
b0164670_12572065.jpg

すご~くさっぱりしています。醤油だけじゃ物足りなかったので、栗原はるみさんの「八方ダレ」も足しました。

「八方ダレ」→しょうゆ…2カップ
酒…1カップ
みりん…1カップ
砂糖…大さじ2~3
すべてを合わせひと煮たち、冷まして瓶詰め、冷蔵庫に入れておく。
b0164670_12582382.jpg

次の「いぶりがっこ」アレンジは、海鮮パックに刻んだいぶりがっこを混ぜ
八方ダレで味付け。ご飯の上にサイコロ状に切ったアボガドも一緒に乗せて、仕上げに黄身だけオン。
海鮮丼のできあがり♪
b0164670_12575773.jpg

b0164670_1258478.jpg

そして、今日のランチに、いぶりがっこのポテトサラダ。
b0164670_12594023.jpg

じゃが芋をマッシュして、いぶりがっこ、ゆで卵、マヨネーズ、塩、胡椒を混ぜるだけ。カリコリした食感と
燻製の香りが楽しめます。
b0164670_1301010.jpg

舞茸の炊き込みご飯の素を使って、久々に「かまどさん」で炊いてみた。
b0164670_14324772.jpg


3合用のパックだったのですが、私はいつもお米少な目で炊くので、2合半に。
ちょうどよかったですよ。次男が4杯もおかわりしててすごかった!「またあしたもこれにして」って^^;
b0164670_131924.jpg

おかずは牛肉と下仁田ネギのすき焼き風。といっても、これも「八方ダレ」で味付けしただけ。
今回の八方だれにはにんにくも漬け込んでいたので、にんにくも粒のまま一緒にいれて
食べてみましたが、おいしかった^^
b0164670_132855.jpg

今日から12月。
家のなかもクリスマス仕様に変えましたよ☆
b0164670_1325151.jpg

b0164670_133245.jpg

b0164670_1333180.jpg

[PR]
今日もシンプルな晩御飯。
最近、自分が糖質ダイエットちょっとかじってるもんで^^;
作り過ぎないようになってしまいました。晩御飯はわたしはほとんど食べません。
なのになかなか結果が出ない・・・完全に代謝が落ちている証拠。
更年期が訪れるのも早かったらショックだなぁ~~
b0164670_1951196.jpg

サーモンときゅうり、カラーピーマンのマリネ。
b0164670_19515482.jpg

お得意のだし巻きたまご。今日のはちょっと崩れてしまったけれど。

作り方は、卵2~3個に、白だしに水を足したもの40ccぐらい、砂糖少々、醤油ひとたらしを溶いて
焼きます。シンプルだけどとても好きな味に仕上がります。学生時代に京都、宇治市の小料理屋でアルバイトしていたときに教えてもらったレシピがベース。本来はちゃんととった出汁を使うのですが、わたしは手抜きで白だしを薄めてます。

このだし巻きは子供たちも大好き♪次男は一日に2回ほど所望してきます。
b0164670_19521946.jpg

大根のお味噌汁。
b0164670_19524633.jpg

いわしの甘露煮(既製品)。
b0164670_19521858.jpg


それから、先日「ちぐまや家族」で放送されたお兄ちゃんの作品、全貌がこちら!
b0164670_19532033.jpg

b0164670_19533355.jpg

タイトルは「顔公園」だそうです。
b0164670_1954547.jpg


この1週間ブログ更新できてませんでした^^;
でもなにもなかったわけでもなく、それなりにいろいろあったのですよ~
お兄ちゃんの鍛錬遠足、次男の遠足とかーー。いや、それだけか・・。
なんとなく行動意欲がでないのは、糖質ダイエットしている悪影響?!
適度に炭水化物は摂らないといけないなーとも思います、はい。

明日は山口大学理学部主催のサイエンスワールドに子供たちを連れて行ってきます^^
[PR]