タグ:ケーク・サレ ( 5 ) タグの人気記事

かなりひさびさにケークサレ!
作りました

お義母さんからもらった、小倉山荘の黒豆菓子、ちょっと飽きてきたもんで(^-^;
バナナと一緒にいれてみた

黒豆菓子120g
バナナ3本

レシピは松長絵菜さんのほう

バナナはレモン汁かけておく
b0164670_1912692.jpg


砂糖を倍量にして、大さじ2入れました

b0164670_1911961.jpg

b0164670_19131255.jpg

おいしい!おいしい!

お正月の黒豆に飽きたら、これ、いいですよ~
[PR]
先日もご紹介した松長絵菜さんのレシピにてケークサレ第2弾いってみました~

今回は具だくさん!

ブロッコリーをバターで炒めて・・・さらにたまねぎスライスも炒めて。
ハムととろけるチーズもどっさり。

b0164670_22245140.jpgb0164670_2225784.jpgうまく焼けたっ!!超うまそう~~♪すぐなくなっちゃいました~


b0164670_2228159.jpg赤サン、ただいま鼻風邪をひいております。
こないだ預けた保育園でばっちりいただいて帰ってきちゃったもよう。
昨日までご機嫌悪く大変でしたが、今日はしっかりお遊びに付き合ってあげたらご機嫌な一日でした。早く治りますように・・・。しばらく公園遊びもおあずけです。
⇒よく見ると鼻水ばっちり垂れてます。⇒b0164670_22282597.jpg


そういえばもうすぐ節分
おにいちゃんも鬼の絵を描いて鬼退治のシュミレーション?
豆まきが楽しみな様子です。
[PR]
美容院で読んだ『LEE』にフードコーディネーター松長絵菜さんのケーク・サレが掲載されていました。思わずシャメ☆
作ってみました。
基本の生地は、卵2個と砂糖おおさじ1をボウルでしっかりあわ立てる。泡だて器を持ち上げたときに生地がとろりと落ち、跡が残るくらいまでしっかりと。泡だて器で混ぜながらサラダ油50ccを加える。
薄力粉150gとベーキングパウダー小さじ1をあわせてふるい、4分の1量を具材にまぶし、残りを牛乳50ccとともにさきほどのあわ立てたものに加えゴムベラでさっくりと切るように混ぜる。粉っぽさが残るうちに具材も投入し、混ぜ合わせる。
型に流しいれ、170度のオーブンで35~45分焼く。
b0164670_20352387.jpg

いつも作る林幸子さんのレシピと違うところは、強力粉を使わず薄力粉だけ使うところ、生クリームではなくサラダ油を使うところ、卵と砂糖をしっかりあわ立てるところです。

ちょうど「やわらか黒大豆」(味付けなし)とプチトマトがあったのでこれを投入。

できました~~~♪

b0164670_20342971.jpgb0164670_20344168.jpg
なんともおもしろい組み合わせ。
塩をふってみたり、マーガリンを塗って食べてみたりしました。
ホワイトシチューと一緒に食べるのもよさそう♪
b0164670_11273392.jpgb0164670_203544.jpg

林幸子さんのレシピがしっとりタイプだとすると、松長絵菜さんのはふんわりタイプ
今度はバナナを投入したり、甘納豆を入れてみたり、ナッツ類を入れてみたくなりました。
若干、甘くするテーマのほうがこの生地には合いそうです。

翌日の赤サンランチに☆
b0164670_11405584.jpg

[PR]
おにいちゃんにも食べてもらえるケーク・サレを目指して!第2弾いってみました!

b0164670_22142052.jpg
具材はベーコン、プロセスチーズ、冷凍かぼちゃ。ベーコン1パック、プロセスチーズも4個入り1パック、冷凍かぼちゃは4~5カット分を自然解凍してから。以上を生のまま投入。

b0164670_22144094.jpg
そして出来上がったのがこちら☆
なかなか好評で♪お迎え時にほかのママたちにも試食してもらいましたが、大好評でした♪
コドモたちも美味しい♪と食べてくれたので大成功?
チーズを入れたのがよかったのかな☆

また具材を変えてやってみよ♪♪

おまけ☆おにいちゃんのおやつの残り、チョコレートをほおばる赤サンb0164670_22153598.jpg
[PR]
ケーク・サレはフランス生まれで、「サレ」は塩を意味し、野菜やハム、チーズなどの具をまぜ込んだ甘くないお惣菜ケーキのこと。
b0164670_22143347.jpg

フランスの家庭でもポピュラーで具材や味のアレンジは自由。
以前本屋さんでこの本を見かけて以来、ずっと気になっていました。
たまたま夕方の番組『レディス4』にこの本の著者、林幸子さんが出演してレシピを披露してくれたので、必死でメモメモ…。
ベースの生地はひとつだけ。そこに、おなじみ野菜や身近な食材を加えるだけの幅広いバリエができる簡単お惣菜ケーキ!!早速つくってみました♪

材料とつくりかた:
具材を用意します。この日は秋の味覚がテーマでしたので、スモークサーモンときのこをつかってました。しめじ100gをざくぎり、パセリ25gをみじん切り、スモークサーモン150gをざくぎり。

(生地)強力粉120g  薄力粉60g (強力粉と薄力粉は2:1の割合が鉄則) 
ベーキングパウダー小さじ1  以上の粉類はふるわずビニール袋にいれ、空気をふくませてからシャッフル。b0164670_22245578.jpg


卵(L)1個を菜ばしでかき混ぜる。塩(小さじ4分の1)、砂糖(大匙1)、サラダ油(大匙2と2分の1)を加えて泡だて器で混ぜる。
牛乳(100ml)と生クリーム(100ml)を加え、さらに具材を入れてほぐす程度に混ぜる。(ゴムベラで)

ここに先ほどシャッフルしておいた粉類を加えてざっくりと混ぜる。

型(パウンド型)にクッキングシートを敷いて、b0164670_22251546.jpgゴムベラで少しずつ四隅にしっかり詰めながら生地を入れる。b0164670_22253967.jpg


オーブンで50~55分焼いて竹串をさして何もつかなければ出来上がり。
型を小さめカップにすると20分で焼けるそうです。

にんじんや根菜類といった固めの野菜はサイコロ形に切って、あらかじめフライパンで水分を飛ばすつもりで軽く炒めておくんだそう。茹でるのはNG。


私もこの生地レシピで具材を変えてつくってみました。
冷蔵庫に残っていたジャガイモ1個、サツマイモ1個、それとアスパラを少々。イモ類はサイコロに切り、アスパラは1cm幅に。フライパンにバターを熱し、水分を飛ばすように軽く炒めました。b0164670_2226598.jpgb0164670_2226259.jpg


うちはデロンギの電気オーブンです。25分ぐらいで焼きあがりました。b0164670_22264741.jpgb0164670_222786.jpg


コドモに食べさせてみましたら…「ん?甘くない!でも、美味しい!…けど、もういい」と言われてしまいションボリ。
赤サンは最初すごい勢いで食べてくれたのに、あとになって吐き出してました…。

ママひとりで食べることになりそう…。なぜ??なぜだ??美味しいじゃん!わたしは結構はまりそうなのに!!
マクロビ好きやヘルシー志向の人は好きだと思うなッ!

あっさりした具材だとほんとあっさりになっちゃうので
次はちょいこってり系の具材でやってみよ!!
ベーコン+かぼちゃ+サツマイモ+チーズの組み合わせなんてどうっ。おにいちゃんにがっついてもらえるまでママは頑張るのだ!!
[PR]