タグ:包子・花巻 ( 6 ) タグの人気記事

b0164670_1243241.jpg

久々にウー・ウェンさんの本登場!
基本のレシピはこちら
キャベツと春雨の包子(パオズ)を作りました
b0164670_1244671.jpg

今日の佐賀は朝から雨・雨・雨
なのに、湿度を考慮せず、100~110mlのぬるま湯という分量で110ml入れてしまって
この10mlが命取りに・・・

ぜんぜんまとまらへんかってんーーー!

薄力粉大匙1ほど加えてなんとかまとめ、
伸ばすときも打ち粉たっぷりで。
前作ったときはうまくまとまってんけどな~~
b0164670_12442873.jpg

具はキャベツ4分の1個を粗みじん切り、ごま油+にんにくチューブ少々で炒める
水150ccほど加え、緑豆春雨を加え(あまり多すぎないように)、ウェイパー小さじ1ほど、塩胡椒、砂糖、しょうゆで蓋をして、春雨に火を通す。水分がなくなるまで煮詰める。

ウー・ウェンさんの本ではキャベツとフライドオニオンでした
季節的に春キャベツにしても美味しそう♪

うちにはレミパンの蒸し器しかない・・・包子を作るたびに本格的蒸篭を欲しがるわたし・・・
そろそろ買ってもよかろう?
b0164670_12445018.jpg

包子は買うより作ったほうが断然、生地が美味しい!
食べ過ぎに要注意~~

いつか本格的中華料理(台湾料理?)を習いたい
こういういろんな種類の包子屋台なんか、日本でもウケそうやけどな。
b0164670_12451213.jpg

[PR]
秋の風が吹き始めましたね~
食材もすっかり秋の顔が店頭にならび始めました

栗を買いました
b0164670_151463.jpg

b0164670_152562.jpg


軽く湯がいた後で、鬼皮むいて、渋皮むいて、手が痛くなりながらようやくできた…(*_*)
b0164670_1523159.jpg


とりあえず、栗ご飯☆
b0164670_1525750.jpg

b0164670_1532112.jpg

それから二日後、ウーウェンさんの本に載ってた『豚肉と栗の焼き包子』に初挑戦してみた
b0164670_1543373.jpg
焼き方が私には難しく(>_<)
焦がしてしまった~(TT)
味は美味しかったけど見た目が駄目、課題多し!
b0164670_1561554.jpg

b0164670_1563791.jpg

山口県萩の井上『混ぜご飯の素』が美味しくて、百貨店でたまたま買ったんだけど、当りです!
b0164670_157519.jpg

b0164670_1581146.jpg

そして=3
実家の母が送ってくれた岡山の瀬戸ジャイアンツと大粒種無しピオーネのセット☆
b0164670_1592190.jpg

b0164670_1594558.jpg

この瀬戸ジャイアンツ、私の手と比べてもかなりの大きさ、皮ごと食べられるし、贅沢~(゜ロ゜)
b0164670_15122030.jpg

[PR]
ウー・ウェンさんのレシピ応用編で
まずはグリーンティーの花巻!

加糖のグリーンティーの粉末を生地に練り込みました
b0164670_12155164.jpg

b0164670_12161653.jpg

b0164670_121633100.jpg


ちょうどご近所ママから栗の渋皮煮の差し入れがあったので、(o^-')b !グッドタイミング~ってなわけで、スライスした栗を挟んで、デザート系の栗サンドの出来上がり~♪
b0164670_12165622.jpg


そして次の日…カレーの残りを片栗粉でトロリとさせて、生地にS&Bのカレー粉を練り込み、カレーを包んでカレーまんの出来上がり~♪
b0164670_12184297.jpg

b0164670_1219026.jpg

b0164670_12191757.jpg

b0164670_12193434.jpg

[PR]
昨日作ったパイのフィリング、さつま芋クリームが余っていたので、またウー・ウェンさんの生地レシピで、甜包☆

やっぱりレミパンで一度に蒸そうとすると無理があるか…(^-^; ぎゅうぎゅうだな

b0164670_15474887.jpg

小ぶりにしたつもりでも、思っている以上に膨らむんですね
それにしても我ながら旨いな\(^-^)/
b0164670_15485239.jpg

b0164670_1549653.jpg


今朝咲いたNAOKO☆アサガオ、最初は濃いめ色だったのに、お昼をすぎた頃には薄れてピンクになっていた(*_*)
アサガオ、途中で色変わるの?
b0164670_15515618.jpg

b0164670_15521253.jpg

[PR]
憧れの料理研究家である、ウー・ウェンさんの本、買いました
b0164670_21485861.jpg



早速、小麦粉を用意して包子をつくる

『基本の包子』
材料8個分

薄力粉200g
ドライイースト小さじ1
グラニュー糖大さじ1
塩ひとつまみ
ぬるま湯(人肌)100~110ml(気候により調整)
太白ごま油大さじ1

ボウルに薄力粉、ドライイースト、グラニュー糖、塩をいれ、箸で混ぜ合わせる
ぬるま湯を3~4回にわけて加え、そのつど、箸で混ぜていく
太白ごま油を加え、油をなじませながら箸で混ぜる
生地がある程度まとまったら手で混ぜる

ボウルの中でこねるようにしてなめらかにする
麺台にとりだし、押し出すようにしてこねる
丸く形を整える
ボウルに移し、かたく絞ったぬれ布巾をかけ、室温で一次発酵
夏は20分、冬は40分

一次発酵したあと、2倍にふくらんでいたら麺台の上で40センチ長さの棒状にし
包丁で8等分、断面を上にして手のひらで軽く押しつぶす
麺棒で直径10センチほどの円に伸ばす
餡を包む

蒸篭に並べた状態で二次発酵(室温、夏は10分、冬は20分)

強火で15分ほど蒸してできあがり


餡(具材)は冷蔵庫にあった残りもの、ベーコン、エリンギ、茄子を細かく刻んで中華風に味付け
本場中国では餡を濃いめに味付けして、醤油など何もつけずに食べるんですって!
b0164670_2150428.jpg

レミパンの蒸し器では8個ぎゅうぎゅう(^-^;
本格蒸籠が欲しいなり…
b0164670_21513286.jpg

b0164670_21515125.jpg

b0164670_2152881.jpg


美味しくできたよ~\(^o^)/
しばらくはまるな~
b0164670_21523890.jpg

b0164670_21525833.jpg

夜は皿うどんが美味しくて有名な『春駒』へ
b0164670_21541913.jpg

b0164670_21543827.jpg

b0164670_21545692.jpg

中華な一日でした~~(*^^*)ニーハオ
[PR]
肉まんつくるときに、いっつも失敗する「包み」…
最後の「きゅっ」と絞るのがいつもいつも下手くそで、蒸してる途中でパックリパク憎…

昨日はカレーまんとピザまんに初挑戦してみたんだけど
レトルトソースを使ったので水分量が多すぎてやはり蒸してる途中でパックリパク憎…

ぱっくり傷口ひらいちゃって中から具がどろどろと…嗚呼無惨 チーン、南無南無…

でもおにいちゃんが「このピザまん、めっちゃ美味しい!!」と大絶賛してくれて
「また作って~~♪お隣にはぜったいあげないでよ=3」とまで言う…

そこまで言ってくれるおにいちゃんのために、さらに改良(?)し
包まず、「巻いて」みることにした

ホームベーカリーで一次発酵まで、さらに二次発酵まで済ませた生地を
のし棒で長方形に伸ばし、ケチャップ(またはピザソース)をうすくのばし、
マキシマム(スパイス)、粉チーズをフリフリ…b0164670_11481252.jpg


手前からくるくる巻いて、包丁で切っていきますb0164670_11484151.jpgb0164670_11485447.jpg

カップ(またはクッキングシート)に置いて10分ほど蒸しますb0164670_11491363.jpg


こんなんできました~~~☆b0164670_11492969.jpg

昨日にひきつづき、見た目は微妙かもですが…
味は最高よ~~~☆

饅頭の生地レシピ☆(母秘伝の生地レシピ、もっちりしてて美味しいよ~)

強力粉250g
砂糖25g
塩小さじ1
バター40g
スキムミルク大匙2
ドライイースト小さじ1と半分
ぬるま湯140cc

[PR]